就活でパーマは…?就活でもオシャレを欠かせないというあなたへ

就活でパーマ
就職の悩み

就活といえば自分の人生を決めるといっても過言ではない非常に重要な活動ですが、就活を行う際の身なりは非常に重要になってきます。

 

基本的に就活を行うということは、その時点から社会人としての第一歩を踏み出そうとしているわけですので、社会人となるのに相応しい身なりと言うものにも注意しなければいけません。

 

 

就活でのパーマヘアはNGなのか?

就活でパーマ

社会人らしい身なりと言うものは分かり易く言えば周りに不快感を与えない身なりといえますので、奇抜な格好ではなく無難な身なりのほうが就活においては見た目の評価が高くなる傾向にあります。

 

基本的に就活でアピールするべきことは自分自身の内面とスキルであって、見た目で目立つことではありません。

 

そのためヘアスタイルなども就活時にはチェックされている場合が多く、パーマヘアに関しても確実にチェックされることになります。

 

業種によってはパーマヘアでも何ら問題ないという業種もありますが、一般的な企業への就職を目指す場合にはパーマヘアはマイナス要素にしかなりませんし、とくにくしゃくしゃのパーマヘアに関しては清潔感が全く感じられないヘアスタイルとなってしまいます。

 

面接などでの印象は最悪のものとなります。

 

そのため基本的にはパーマヘアは就活ではNGだと考えたほうが良いですし、出来るだけ清潔感のあるヘアスタイルで就活に望むほうが相手に与える印象も良くなります。

 

就活で必要なのはやはり新卒で就活を行っているというフレッシュさが求められますので、男性でも女性でもパーマヘアには注意しましょう。

スポンサーリンク



 

パーマヘア全てがNGなわけではない

就活においてヘアスタイルは与える印象が決まってしまう非常に重要なポイントとなります。

 

そのため出来るだけ清潔感のあるヘアスタイルで就活に望むことがベストな選択となります。

 

基本的には男性の場合は見た目にも爽やかな印象のショートヘアが最も印象が良くなりますし、女性の場合も長い場合はきれいに束ねたスタイル、短い場合は寝癖などない綺麗なストレートスタイルが好印象になりやすいヘアスタイルと言えます。

 

しかしそうなってしまうと癖毛の人や天然パーマの人は就活では圧倒的不利となってしまうわけですので、そういった観点から考えた場合にはパーマヘアでも就活OKといえるでしょう。

 

要はパーマヘアでもやり過ぎのパーマヘアではなく、髪のセットがやり易くなるような自然なパーマヘアであればさほど問題ないということです。

 

上手くパーマを取り入れてヘアスタイルをセットすればパーマヘアだからダメと言われることは無いでしょう。

 

NGなのはパンチパーマとかカールがきつすぎるくるくるパーマのような明らかにパーマのような髪型で、女性の場合もウェーブがきつすぎるパーマや毛先を巻いた巻き髪パーマは避けるべきパーマスタイルと言えます。

 

髪に軽く癖をつける程度パーマであれば、むしろ髪の毛をまとめやすくする効果もありますので、どうしても髪の毛がまとまらない人はあえてパーマを取り入れたほうが爽やかなヘアスタイルに仕上げることも可能になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



 

いかに自然に見せるかが重要

就活でパーマ

パーマヘアでもヘアスタイル次第では就活でも問題なくそのヘアスタイルを取り入れることが出来ますが、問題となるのはパーマヘアが不自然に見えてしまうと言うことです。

 

基本的に就活で求められる格好は社会人として恥ずかしくない無難なスタイルですので、そこに派手なパーマヘアで登場すれば社会人として不適切と感じる面接官なども少なくないでしょう。

 

 

その為パーマヘアで就活に臨む場合には、いかに自然に見えるかということを考えたパーマヘアにする必要があります。

 

例えば癖毛の場合ストレートパーマをかけて就活に臨む人もいるかもしれませんが、あまりにも人工的なストレートヘアの場合、印象が悪くなる可能性もあります。

 

そのため癖毛が気になる場合はあまりきつすぎないストレートパーマに留めておくほうが見た目も自然に見えるでしょう。

 

近年流行している無造作ヘアを作るためのパーマの場合も、就活の時はある程度無造作感を抑え目にしたヘアスタイルのほうが無難となります。

 

無造作パーマの場合はヘアセットで清潔感のあるヘアスタイルにも出来ますので、就活時とプライベート時でヘアセットを変えるということも必要担ってくるでしょう。

 

ただ出来ればパーマヘアでの就活は行わないほうが安全だと言えますし、人によってはパーマを毛嫌いしている面接官などもいるので、パーマをかけている場合は自然に見えるようにヘアセットをすることが相手に対して嫌悪感を抱かせないヘアスタイルとなります。

スポンサーリンク



ページの先頭へ