仕事って何だろう

仕事の疑問

働く理由がわからなく鬱になってしまう前に行うべき3つのこと

投稿日:

なぜ働いているんだろう。と働く理由を見失ってしまいうつ病になってしまう人は少なくありません

 

今回はそんな悩みに苦しむ方の為、働く理由を見つけ出す考え方とうつ病になることは甘えではないと言い切れる理由についてお話したいと思います。

 

仕事をする理由を見つけ出す考え方

 

仕事をする理由を、皆さんは考えたことがありますか?

 

人によっては一日中、仕事場にいて、多くの仕事をしなくてはなりません。

 

人生の大部分を職場で過ごす人もいることでしょう。

 

そんな中で、ふと自分はなぜこの仕事をするのだろうか?と考えることが、誰でもあることでしょう。

 

では私たちが働く理由を考えてみましょう。

 

言うまでもなく、私たちは仕事をして、給料を得なければ生活していくことはできません。

 

ですから、私たちは生活するために仕事をする必要があります。

 

言い換えると、私たちは自分の、または自分自身の家族の生活を支えるために働くのです。

 

仕事のために仕事をするとなると、本末転倒になります。

 

しかし自分や家族の生活のために働いているという自覚があると、とても積極的な気持ちになりませんか?

 

たとえ仕事で嫌なことや辛いことがあっても、耐えやすいのではないでしょうか?

 

考えてみてください。

 

今自分の仕事が厳しかったとしても、必要以上に仕事からストレスを受けることはないでしょう。

 

また自分の仕事のおかげで自分や家族の生活が安定していると考えることは、別の益もあるのです。

 

それは、適度な自信、自尊心を持つことができるのです。

 

自分の家族が安定して、幸せに暮らすことができているのは自分のがんばりがあるからです。

 

またたとえ独身であっても、自分が仕事に一生懸命取り組んでいることで、親も安心します。

 

また将来的に、自分の家族の生活を安定することにもつながるのです。

 

それらの仕事をする理由を考えると、私たちは仕事に対して意欲的に取り組むことができるようになりませんか?

 

と言っても、仕事のために鬱になってしまうことがあるかもしれません。

 

そんな時にどのように対処したら良いのでしょうか?次にその点を考えてみましょう。

スポンサーリンク



 

関連記事→眠れないし仕事に行きたくない もしかしてうつ病かも

 

もし鬱になってしまったら、上司にアピールし、バランスの取れた見方をすることが大切

 

もし鬱になってしまったら、私たちはどうしたら良いのでしょうか?

 

「鬱になるなんて、弱い人間だ。自分には当てはまらない。」と思いますか?

 

しかし職場での予期しないストレスによって、私たちが鬱になってしまう可能性は少なからずあるのです。

 

ですから今のうちに、対策を考えておく必要があるのです。

 

では私たちが万が一、鬱になってしまった時、どうすれば良いと思いますか?

 

もし鬱の原因が職場の上司にあるとしたら、どうですか?

 

親切にまた丁寧に、職場の上司にそのことを伝えることができます。

 

自分の仕事の内容がきついまた何らかのパワハラを受けているなどのことを伝えることができます。

 

親切で部下思いの上司だったら、きっと動いてくれることでしょう。

 

もし動いてくれなかったとしても、何かしらのアピール(自分が過度のストレスを抱えていることを明らかにする。)にはなるはずです。

 

また、働きすぎのために鬱になるかもしれません。

 

そうだとしたら、できれば鬱になってしまう前に、自分の仕事を減らすよう努力することができます。

 

残業を減らす、または休日を決められた通りに取ることができるでしょう。

スポンサーリンク



 

関連記事→土日は休み。違うのかい?休日出勤の上手な断り方

 

関連記事→残業したくないときに出来る3つのこと「残業をしない人化計画」

 

そのような対策をしたとしても、鬱になってしまうと、自分は甘えていてダメな人間だと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、忘れないでください。それは私たちがダメな人間だからではなく、また甘えているのでもありません。

 

ただ自分のできる範囲を超えてしまっただけなのです。ですから、自分ができる限界を認めて、仕事にバランスを持って取り組みましょう。

 

今の仕事が自分に合っていないと感じる時、転職を賢く進める方法

 

いろんな努力をしたとしても、なかなか良い状態にならない時もあるかもしれません。

 

そのような時は転職を考えましょう。

 

昔から日本では、転職するのではなく、一つの仕事を一生行う、終身雇用が良いと考えられてきました。

 

しかし自分に合った仕事に、若い時に出会うことができる人はほとんどいません。

 

そのため自分に合う仕事を見つけるために転職するということは今の時代では当たり前のことなのです

 

では、転職をどのように進めることができるでしょうか?

 

もちろん、いきなり仕事を辞めることにはリスクが伴います。

 

自分や家族の生活に影響があるからです。ですから、現在の仕事をしながら、転職先を探しましょう。

 

転職先を探すための時間がないでしょうか?そのようなときは、転職サイトに自分のプロフィールや希望の職種や条件を登録しましょう。

 

そうすれば、私たちが働いている時に仕事候補が選ばれ、その詳細をメールなどで教えてくれるでしょう。

 

そうすれば、たとえ現在の仕事で時間がなく、疲れていたとしても、転職先を見つけることができるでしょう。

 

また現在の仕事の問題点や次の仕事の希望を書き出してみると良いでしょう。

 

そうすれば、頭で考えてるだけだと、はっきりしなかった自分の考えが分かります。

 

そうすることで、自分の頭や心を整理することができます。

 

このことは、転職先を探すことにも役立つことでしょう。そして転職する目標の時期を定めることも必要です。

 

その目標時期から逆算して、転職までの過程を具体的に考えてみることにしましょう。

 

いずれにしても、私たちは自分や家族のために仕事をする必要があります。また仕事によって、必要な自信を持つことができます。

 

たとえ、鬱になったとしても、必要な対策を取るようにしましょう。

 

それでも状態が好転しない時は、賢く転職するようにしましょう。ではわたしたちそれぞれが、やりがいのある仕事を見つけて、それから喜びを得ていきましょう。

 

関連記事→天職の見つけ方とその前に理解しておいて損はないこと

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.