明日仕事に行きたくない

転職の悩み

すぐにでも退職したいと思ったら絶対にやるべき3つの準備

投稿日:

ストレス社会といわれる現在、すぐにでも退職したい!と思うくらいの出来事も十分起こりうることです。

 

ですので今回は、すぐにでも退職したいときにやっておきたい準備について3つ紹介します。

 

準備その1. 転職までの計画を立てる

すぐにでも退職したい

まず、最も先にやるべきことは転職までの計画を立てることです。

すぐにでも退職したいといっても、行き当たりばったりで退職するとそれこそ痛い目に合います。

退職してから転職先が見つかるまでの期間、無職ということになり収入がまったくない状態となります。

退職金に関しても一定期間が過ぎなければもらうことが出来ないので困りものです。

そこで重要なのは生活費の確保ですね。

 

退職してから転職先が見つかるまでの期間は平均で1ヵ月~3ヵ月間と言われています。

人によっては半年近くかかる場合も。

そのため多く見積もって3ヵ月分の生活費は確保しておきましょう。

家賃、光熱費、食費、さらには転職にかかる費用(交通費など)も必要です。

これらを細かく計算し必要な費用を確保することが重要です。

そして退職から転職までの計画を立てましょう。

 

 

一般的に考えて正社員は会社を辞める3ヵ月前には退職の申請を出します。

そして退職してから面接などを行い、転職先が決まるといった流れです。

会社に在籍中に面接を受ける方もいますが、平日に有給が取れない場合難しいのでここでは考慮しません。

 

  • 対象申請はいつするのか?
  • 退職から転職までの期間は?
  • どんな会社に転職したい?

そのためにはどうすればいいか?などをじっくりと考えてください。
1日もあれば計画を立てられるでしょう。

 

計画があるのとないのとでは今後に大きく響くので、最も重要なステップです。

スポンサーリンク



 

関連記事→仕事をしていて「涙が出るくらい辛い」と感じた時の対処法3選

 

準備その2. 転職エージェントに登録する

 

転職までの計画が立ったら、次は転職エージェントに登録してください。
それも複数の転職エージェントにです。

 

現代の転職は自力で働き口を見つけ出すのは非常に困難です。

なぜなら多くの企業が転職エージェントで募集をかけており、一般の求人誌などにはほとんど掲載されていないからです。

この背景には転職エージェントは企業と人材を予めマッチングし、成果報酬で費用を支払うので効率的に希望する人材を見つけ出す事が出来るからです。

 

 

そして一口に転職エージェントと言っても、それぞれに顔の広い業界やコネクションの強い会社などの特徴が大きく異なります。

転職に成功するためには、転職エージェントの特徴を見極め自分にマッチしたエージェントを見つけだすことと言っても過言ではないくらいです。

そのため、複数の転職エージェントに登録してください。

 

 

自分が求めている業界に顔がきくか、自分が転職したい会社にコネクションを持っているか、担当者との相性など、色々な基準で見極めることが出来ます。

自分にマッチした転職エージェントを見極めることで、一方理想の転職に近づくことが出来るでしょう。

 

 

ちなみにこれは在職中であっても出来ることです。

転職エージェントは基本的に土日も営業しているので、拠点に足を運び担当者と顔合わせをすることが出来ます。

転職エージェントに登録しておきスタートラインに立っておくことで、退職後すぐに転職へ向けて動き出すことが出来ます。

スポンサーリンク



 

関連記事→天職の見つけ方とその前に理解しておいて損はないこと

 

関連記事→転職するのが怖い…転職に前向きになれる3つの改善策

準備その3. 会社に退職申請をする

 

転職エージェントへの登録が完了したら、いよいよ退職申請です。
準備その1で一般的に正社員は退職3ヵ月前に申請しておくと説明しましたが、これはあくまで企業が決定権を持っています。

 

 

つまり自分は4月の退職に向けて1月に申請をしたとしても、企業により1ヵ月後に退職しくれと言う企業もあります。
これは何も自分が無能だからというわけではなく、人件費削減などの観点からによる判断です。
なので落ち込む必要はありません。

 
しかし4月に退職をと考えていたのにそれが2ヵ月も早まっては困るのは確実です。
だからこそ、予め転職エージェントに登録する必要があったのです。

 

 

また、企業によっては逆に4月とではなく退職時期を5月や6月にしてくれなどと頼む場合もありますが、これは個々の判断で決めてください。

ただ、長引く分に関しては断ることが出来ます。

1ヵ月程度ならまだし、2ヵ月3ヵ月を退職時期を延ばしてくるようであれば、自分の都合を考えて方が良さそうです。

 

関連記事→嘘でもいいのが退職理由。その無難な理由の例を紹介します

 

関連記事→「仕事を辞めたいのに言えない」方のための対処法3選

 

 

いかがでしょうか?今回すぐにでも退職したいときにやっておきたい準備について紹介しました。

念を押して言いますが、すぐにでも退職したいとしても準備なしに退職することは決してしないでください。

準備なしの退職は後々必ず痛い目に合います。

何事も準備が大切であるように、退職に関しても例外ではないので。

 

今回紹介した準備を怠らず、計画的な退職と転職をを心がけてください。

理想の退職・転職は準備から始まります。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-転職の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.