会社のデスクの整理術

仕事の疑問

もはや物置?会社のデスクを片付ける3つの整理術

投稿日:

会社のデスクの上というものは仕事を行なう上で最も重要な場所であり、そこが整理整頓されていない場合仕事の効率が大幅に下がり生産性が落ちると言う調査結果も出ています。

 

基本的に整理整頓が出来ない人は仕事に関しても順序だてて進めることが出来ません。

 

目の前が散らかっている状態は集中力を削ぎますので更に仕事の効率が落ちることになります。

 

そうならないためにも今回は会社のデスクをきちんと片付ける整理術を3つ紹介します。

 

1.基本は物を置かないということを意識しよう

デスクの整理術

仕事を行うための会社のデスク上は基本的に物を置かないということが重要で、物をおかなければ散らかるものも無いわけですから整理整頓する必要性も無くなります。

 

仕事が出来ない人の場合仕事の資料を何処にやったかわからなくなったり、資料探しに時間を取られたり書類が見つからずにあたふたするという状態が非常に無駄になりえるのです。

 

そうならないためにも必要最低限のもの以外は置かないようにするということが重要になります。

 

もちろん常に使用する資料に関してはきちんと分けて置いておくことでいつでも取り出しやすくなりますし、分けて整理しておけば机のうえが書類で散乱してしまうということも未然に防ぐことが可能になります。

 

大げさに言えば、机の上は仕事が終わって帰宅する時点では何も置かれていないというのがベストです。

 

 

出来るだけそれに近い状態をキープできることが仕事がやり易い机の環境を作ることに繋がります。

 

出来るだけプライベートなものは置かない、持ち込まないというのも会社のデスクには必要なことと言えます。

スポンサーリンク



 

2.引き出しをうまく活用してみよう

 

会社のデスクが整理整頓されていない場合、仕事の効率も著しく低下してしまう可能性があります。

 

会社の机には必ず引き出しというものが付いていますから、それを上手に利用することで机の上をきれいに保つことが可能になります。

 

ただ机の上が散らかっている人の場合、引き出しの中も整理整頓されていない可能性もありますので、まずは引き出しの中の不必要なものを撤去することから始める必要があります。

 

机の引き出しと言うものは仕事を効率よく行うための引き出しであり、不必要なものを収めて保管しておく場所ではありません。

 

そのため引き出しの使い方一つで仕事の効率が良くも悪くもなると言えます。

 

基本的に最も使いやすいであろう中央の引き出しは空にしておくことが重要となります。

 

何故なら中央の引き出しは最も物を入れやすい場所にあるため、ついつい色々と詰め込んでしまいがちになります。

 

しかし使いやすいからこそあえて空にしておくことが重要で、常に殻の状態であればやりかけの仕事の書類などをすぐにその引き出しに納めることが出来ます。

 

なので机を一時的に開けることが可能になり、急遽別の仕事をやらなければいけなくなった際などに机を有効利用することが可能になります。

 

引き出しが開いていない場合、書類を机の上で山積みにしてしまうためそれが積み重なって整理整頓できていない机が出来上がっていくことになります。

 

そのため引き出しを物置ではなく物入れとして使うのが正しい方法で、長期間置く場所ではなく一時的に保管する場所だと認識すると不必要なものが溜まらなくなるでしょう
スポンサーリンク



3.机の上を片付ける癖付けとサイクルを決めよう

デスクの整理術

机の上が片付けられない人は基本的に整理整頓が苦手な人だと言えます。

 

ただ整理整頓が苦手だからといって放置しておくと、会社の机の上は更に整理が難しくなり必要なものと不必要なものの見分けも付かなくなってしまいます。

 

そうなってしまうともはやそこは仕事を行なう場所ではなくなってしまいます。

 

なので日頃からそうならないように片付けをする癖を身につける必要があります。

 

片付けをする癖がつけば机の上に書類などが散乱することはなくなりますし、それにより効率よく仕事ができる環境も出来ます。

 

机の上が汚くなるのは毎日の積み重ねで汚くなっていきますので、そうならないように1週間に1回は必ず片づけをするサイクルを作ると言うことも必要になってきます。

 

一旦片付けの癖がつきサイクルが決まってしまえば、そのサイクルに従い整理整頓すればよいわけですし、整理整頓が身に付けば散らかっていることが気になるようになります。

 

なので、自然と机の上はきれいに整っている状態がキープされるようになります。

 

何より机の上が散らかっている場合、周りの社員にも多大な迷惑をかけている可能性が高いことも忘れてはいけないことだと言えます。

 

確かに会社の机は自分の場所ではありますが、それは仕事をする場所であり物を置く場所ではありません。

 

仕事が出来る環境を整え自分自身の考え方も変えていくことで、仕事の効率も上がり仕事が出来る人間へとチェンジすることも可能になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.