パートにやりがいを感じない行きたくない時の3つの解決策

パートに行きたくない
働く女性の悩み

 

パートといえどもやりがいを感じない、行きたくないとは思いたくないものですよね?

 

働く以上は楽しく働きたいものです。

 

ですので今回はパートタイムで働く方のためのやりがいを感じない行きたくない時の3つの解決策を紹介したいと思います。

 

1、仕事に行く前の楽しみを用意する

 

わたし達は毎日、一日の多くの時間を仕事に費やしています。
しかし、その仕事にやりがいを感じていなかったり、仕事に対して憂鬱な感情を抱えてしまっている方も多いのではないでしょうか?
だけどもし、「仕事に行くこと」が楽しみに変わったとしたらどうでしょう?
人生自体が楽しいものに変わる、と言っても過言ではありません。
それ程、仕事に携わっている時間は、人生の中で多くを占めています。
そうだとしたら、自分で仕事を「退屈で憂鬱なもの」から、「楽しくて幸せなもの」に変えてみるのはいかがでしょうか?
とは言っても、急に仕事内容や職場を変えることは難しいですよね?
そこで、誰でも簡単に日常生活に取り入れることができる方法をご紹介したいと思います。
まずは、仕事に向かう前の一番憂鬱になりがちな朝の時間を、乗り切るための楽しみを作ります。
それは、朝に美味しいコーヒーやお茶を用意する、自分の好物を朝ごはんに用意する、などのほんの些細なことでOKです。
また、前日にお気に入りのコーディネイトをセットしておけば、翌日の朝が楽しみになります。
大切なのは、朝起きてからの楽しみが用意されている、というワクワク感です。
また、余裕がある方は、いつもより少し早く起きて、カフェでモーニングを食べてみるのもおすすめです。
また、いつもと違うルートで職場に行ってみる、など、毎日に小さな変化をつけるだけで、日常がぐっと新鮮で楽しいものに変化します。

スポンサーリンク



 

2、仕事の中に楽しみをみつける

 

今の仕事内容は自分に向いていない、楽しくない、と感じることはないでしょうか?
しかし、果たして本当に今の仕事はあなたに向いていない仕事なのでしょうか?
どんな仕事だったとしても、その仕事を始めに選んだのは自分自身のはずです。
中には家庭の都合などで、やむを得ず今の職場で働いているという方もいるかもしれません。
しかし、たとえそんな状況だったとしても最終的に選択をしたのはあなたなのです。
どんな仕事内容だったとしても、「これも何かの縁」と割り切って、一度本気で自分の仕事と向き合ってみてはいかがでしょうか?
何事も、嫌々取り組むよりも、本気で取り組んだ方が何倍も楽しいのです。
例えば単純作業の中にも、自分の中で目標を設定します。
書類のコピーだったとしたら、「誰よりも綺麗に素早くコピーをとる」または、「○分以内に必要枚数を揃える」などゲーム感覚で目標を設定します。
そんな小さな目標をひとつひとつクリアしていくことで、単純作業の中にも達成感ややりがいが生まれてきます。
さらに、仕事自体を「自分磨き」のために利用する、という姿勢で取り組むと不思議と仕事が楽しくなってきます。
難しい内容の仕事も、自分の知識を増やして人生を豊かにするための糧だとポジティブにとらえてみましょう。
仕事をしていれば、時には理不尽な言いがかりやクレームをつけられて、悔しい思いをすることもあります。
それもひとつの人生経験だと割り切って、楽しんでしまいましょう。

 

スポンサーリンク



 

3、時には思い切ってさぼってしまう

 

長い人生の中で、誰でも良い時期と悪い時期があります。
もうどうしても仕事に行きたくない、心身ともに弱り切って参ってしまうことも時にはあると思います。
そんな時は、自分の心と身体に正直になりましょう。
人生の中で仕事がすべてではありません。
もちろん、養わなければいけない家族がいたり、生きて行くためには仕事は必要不可欠なものです。
しかし、あなた自身が心や身体を壊してしまっては、元も子もありません。
頑張り過ぎてだめになってしまう前に、思い切って立ち止まることも時には必要なのです。
一番大切なのは、あなた自身の心と身体の健康ということを忘れないでください。
何も簡単に休職や転職をすすめているわけではありません。
しかし、その位の気軽さと身軽さを持って働くことは、大切です。
働いてお金を得ることは必要不可欠ですが、今の仕事だけがすべてはないのです。

 

ひとつのところで働いていると、目の前の世界だけが自分の世界のすべてとなってしまい、どうしても視野が狭くなりがちですが、他にも選択肢はいくらでもあるのです。
そのことを覚えておいてほしいのです。
どうしても仕事に行きたくない日は思い切って、仮病でも使ってサボってしまいましょう。

 

関連記事→これなら怪しまれない!仮病のおすすめ言い訳集3選
一日くらい休んだところで、会社はいつも通りどうにかまわるものです。
時にはそれくらいの不真面目さも必要です。
ストレスをためた状態で働くよりも、リラックスした楽しい気分で働くほうが、会社にとってもメリットになるでしょう。

スポンサーリンク



ページの先頭へ