ニートであることの不安

就職の悩み

ニートである不安を改善できると言い切れる3つの方法

投稿日:

日本国内のニート人口は65万人であり、世界的に見るとあまり多い数字ではありません。
だからと言って、ニートの方の不安は消えるものではありませんよね?
自ら進んでニートを楽しんでいるのならまだしも、多くの方が働きたくても仕事先が見つからないという現状に不安を感じているという方は多いのではないでしょうか?
今回はニートが日々感じている不安の改善策を3つ紹介していきます。

 

1.とにかく行動する

日々感じる不安を、とにかく行動することで感じなくさせる改善方法です。
具体的な行動としては就職活動はもちろんのこと、セミナーや勉強会などへの積極的な参加や、資格取得へ向けた勉強など、そにかく不安を感じる暇もなくらい行動しましょう。
実はこの行動が後々実を結んだりするので意外にも重要な改善法です。
ただし行動と言っても遊びに行ったりただスポーツをするといった行動ではいけません。
それではより不安感を感じる結果になり、事態を悪化させます。
必ず将来につながる行動をしましょう。

 

関連記事→天職の見つけ方とその前に理解しておいて損はないこと

スポンサーリンク




 

2.最悪、仕事は何でもあると考えて割り切ってみる

世の中色々な仕事があり、こだわりを捨てれば仕事が出来ない人など皆無です。
特に人材不足に陥っている介護職や派遣業者なんかは、ニートであったとしても就職できる可能性が高いです。
最悪こんな仕事もあんな仕事もあると考えていれば、自然と不安感はなくなりますね。
ただし、仕事に対するこだわりを無くすことが重要です。

 

 

このように行動や考え方一つで不安を改善することが出来ます。

 

関連記事→派遣社員の扱いの違いに悩まなくてよい3つの理由

スポンサーリンク



 

3.フリーランスとして活動してみる

 

最近、働く時間や場所にとらわれないフリーランスというスタイルの仕事が話題を集めています。
フリーランスとは会社などの組織に属さず、仕事を自ら受注し全て自己責任で行うスタイルです。

 

 

フリーランスのいいところは、やはりPCとインターネット環境、そしてやる気さえあれば誰でも出来てしまうということです。
「でも自分にはなんのスキルもない」と思う方も多いでしょうが問題ありません。
フリーランスの仕事には、データ入力やライティングの仕事など、経験やスキルがなくても誰でも始められる仕事があります。
データ入力とは、主にクライアントあらデータを渡され、そのデータを新たなフォーマットに入力するという作業です。

 

そしてライティングは「自分に文なんて書けない」と思う方多いでしょうが、基本的な日本語さえ書ければ誰でも始めることが出来ます。
案件も非常に様々あり100~200文字のものもあるので、意外にも気軽にスタート出来ます。

 

 

もちろん、自分にはWebサイト構築のスキルがあるや、以前エンジニアとして働いていたいった方はそれらのスキルを全面的に出していきましょう。

 

 

ちなみにフリーランスとして働くためには「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの、クラウドソーシングと呼ばれる仕事を受注したい人と依頼したい人とをマッチングするサービスを利用しましょう。

 

 

登録は無料であり報酬から手数料を引かれる形なので、初期費用なども一切かかりません。

そんなランサーズの会員登録はコチラ



クラウドソーシング「ランサーズ」

 

もしかしたらフリーランスが本業になるかも知れませんよ?

 

フリーランスとして活動することをおすすめしましたが、時間を有効的に活用出来る他少なくても報酬を受け取ることが出来ます。
自分は何かしらの仕事をしているという気持ちと、報酬を得ているということで不安を軽減することも出来ます。
そして、もしかすると順調に報酬が増えていきフリーランスが本業になるかもしれないんです。
事実、フリーランスの中には会社に馴染めなくて退社した人は、うつ病に陥り自殺まで考えていたといった人々が多く活躍しています。

 

 

他の仕事をするよりも、報酬を得ている対象が明確であり、本当に自分が頑張った分だけ報酬が増えるので、日々の活力を生みだすきっかけになっているのかもしれませ。
皆さんもぜひ一度登録して利用してみてください。


クラウドソーシング「ランサーズ」


最後に、日々の不安は精神的ストレスであり健康に悪影響です。
不安によるストレスを感じることで夜眠れなくなったり、それがまたストレスであったりなどかなり悪循環生まれてしまいます。
それを解消するためにはやはり自分の行動を変えて日々生活を送る、そしてどんなことにもチャレンジしてみるという気持ちです。

 

 

いかがでしょうか?今回はニートの不安改善法について紹介しました。
やはり正社員などの仕事を見つけて働きだすのが一番良いのでしょうが、上記のような方法もあるということをお忘れなく。
行動を起こすのか、考え方を変えるのか、フリーランスになるのか、選択は個人の自由ですがとにかく行動だけは怠らないでください。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-就職の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.