転職するのが怖い

仕事上での心の悩み

転職するのが怖い…転職に前向きになれる3つの改善策

投稿日:

転職活動をしている方も今の時代多いと思います。

 

今は、定年まで一つの会社に勤め続けるという方は減ってきており、スキルアップのために転職を目指す人、またライフスタイルの変化により、転職をする方など、転職は珍しいことではありません。

 

しかし、転職活動をしたいけれど、転職が怖い…と思っていて、なかなか一歩踏み出せない、という方もいるようです。

 

そこで、転職が怖い、という場合に、どうすればよいのか、という改善策について今回3つご紹介します。

 

1.経験のある仕事に転職しよう

まず、転職が怖い、というのは、なぜなのか自分の中で一度振り返ってみて考えてみるとよいでしょう。

 

一つ大きな理由として

 

  • 転職先に馴染むことが出来ないかもしれない恐怖
  • 仕事をきちんとこなすことができるのか心配

 

という理由で、転職に恐怖心がある人が多いです。

 

転職というのは、やはり仕事を変えることになりますので、今までどおりにいくものではなく、一から覚えなおさなければいけません。

 

また入社してみるまで、どんな企業なのか分からないという面もあります。

 

こういった転職への恐怖心をなくすためには、まずは経験のある職場に転職をすることがお勧めです。

 

人は未知の分野に恐れる傾向があり、転職をしてからも、こういった未知の仕事に対して恐れてしまうことが多いです。

 

しかし、自分が経験のある仕事だったり、自分の経験したことがある業種の場合、それは知っている業務になりますので、恐怖心が和らぎます。

 

必要以上に恐れなくて済むのです
スポンサーリンク



関連記事→入社しちゃだめ!ブラック企業の見分け方の2つポイント

2.スキルを習得してスキルアップをしよう

 

転職が怖いという場合の改善策として、スキルを習得し、スキルアップをするという対策があります。

 

人は、転職を怖がる理由として、まず自分に十分なスキルがないから、恐れてしまう部分があります。

 

自分が仕事をしっかりとこなすことができるのか、また自分がうまく活躍できるのか、ということで不安や恐れがあるから、転職が怖くなってしまうのです。

 

これを解決するためには、自分が十分なスキルを習得することです。

 

自分が十分なスキルを習得することによって、自分に自信がつきます。このため、自分がその転職先で活躍していくビジョンを思い浮かぶことができ、逆にワクワクしてきたりもするでしょう。

 

スキルを習得するというのは、並大抵のものではありません。

 

しかし、今の職場でも学べることはたくさんありますので、転職をする際には、今の職場で十分に力を付けて、自信がついてからにするようにしましょう。

 

また、スキルアップをするのには、資格を取得したりするのも一つの選択肢です。

 

しかし、資格さえ取れば、良いというわけではありません。

 

転職をするうえで通用するような難関資格、またこれから自分に役立つような資格などを取得して、それらをアピールすることができればよいでしょう。

 

こういったスキルを習得することができれば、自分に自信がつき、転職活動をしていても、恐怖心がそれほどなくなるはずです。

 

無事転職が決まってからも、自分の力を生かすことができるということで、それは喜びに変わるはずです。

 

スポンサーリンク



 

関連記事→絶対に知っておきたい転職の2つのメリットとデメリット 

 

3.十分な面接対策をしよう

 

転職が怖いという理由の一つに、転職活動においての面接試験が苦手、という理由が挙げられます。

 

面接が苦手な方は、とても多いですし、転職を目指している方の中にも多いです。

 

面接への苦手意識というものが、転職活動への恐怖心につながってしまうものであるといえるでしょう。

 

転職活動をするうえで、面接が怖いと思ってしまうのであれば、まずは十分な面接対策をすることが必要です。

 

 

関連記事→あがり症のあなたのための、面接で緊張しない方法3選

 

面接対策をすることによって、自分に自信がつきますし、何を聞かれてもスムーズに答えることができますので、次第に恐怖心なども和らいでいきます。

 

まずは、面接官に質問されそうなことをあらかじめ予測しておき、それに対する答えを準備しておきましょう。

 

もしも予期せぬことを聞かれてしまっても、焦りは禁物です。

 

ゆっくりと考えて、慎重に答えるようにしましょう。

 

面接官はその人の話の内容よりも、その人の表情、また受け答えの仕方などをチェックしていることが多いです。このため、落ち着いて答えることが大切です。

 

また、面接は、対策をするだけではなく、「慣れ」なども必要となります。

 

面接は、数をこなすことによって、慣れていきますので、最初に受けたころよりも、格段に緊張しなくなります。

 

このため、ある程度場数を踏むというのも対策の一つです。

 

また、最近では、市のハローワークで模擬面接などを行っているところもありますので、こういったところで面接対策などを行うことがお勧めです。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.