逃げたい

仕事の疑問

社内ニートになり易い人の特徴と2つの脱出方法

投稿日:

現在会社にきちんと所属しているのに仕事が与えられない社内ニートという存在が増えていると言われています。

 

社内ニートとは社内での仕事が与えられずただいたずらに時間だけを消費する人間のことです。

 

社内ニートになってしまうとまず昇進も昇給も期待できなくなります。

 

いわば会社からも期待されてない余剰人材という状態です。

 

社内ニートとは何か、なり易い人の特徴は?

 

この社内ニートになり易い人の特徴としては

 

  • 仕事が嫌いで仕事を出来るだけやりたくない人
  • 自分に与えられた仕事しかしない人
  • 与えられた仕事だけを時間をかけてやろうとする人

 

が社内ニートになり易いと言えます。

 

一見与えられた仕事をしているので問題ないように感じるかも知れませんが

 

根底には仕事を出来るだけやりたくないという考えがありますから、与えられた仕事しかしないという行動スタイルが見られます。

 

与えられた仕事以外をやろうとしないわけですから、必然的に重要な仕事からは除外されていきますし。

 

与えられる仕事も少なくなっていくことになります。

 

こうなってくると社内でも浮いた存在になりますし自分自身が必要とされていないと感じることも増えてくることになるでしょう。

 

これは年齢に関係なく起こり得る状況ですので、新入社員であっても社内ニートになる可能性はあるわけです。

 

そうならないためにはまず自分自身の仕事に対する取り組み方から見直していかないといけませんし、上司に対しても仕事への熱意があることを認めてもらう必要があります。
スポンサーリンク



関連記事→会社が嫌いな人のためのケース別対処法3選

 

脱出法1.熱意を前面に押し出して社内ニートを脱出する

 

社内ニートは社内では必要ない、頼りにされていない人材となっている状態です。

 

もし社内ニートになってしまった場合にはその現状を改善して仕事を貰える状態に戻していく必要があります。

 

社内ニートの場合与えられた仕事を惰性でダラダラとこなすといった傾向が強いため、まずはその態度から改めなければいけません。

 

問題となっているのは仕事をだらだらと続けるという態度ですので、それを払拭できるだけの熱意やる気を見せなければ状況は一切改善できないでしょう。

 

もちろん熱意ややる気が空回りしては意味がありませんから、率先して仕事に取組みきちんと成果を出すことも重要になります。

 

成果が伴えば少しずつ上司の見る目の変わってくるでしょうし、そうすれば与えられる仕事も徐々にですが改善して増えてくることになります。

 

会社の中で仕事を与えられないと言う状態は社会人としては屈辱的ですし会社から必要とされてないと言った状態は精神的ストレスも大きくなりますので様々な弊害が生まれる恐れもあります。

 

社内ニート状態が原因で退職すると言ったケースや精神的に病んでしまうということも十分に考えられます。

 

社内ニートにならないようにすることはもちろん、社内ニートになってしまった場合でもやる気を失わずに汚名挽回の方法を模索することが重要になります。

 

社内ニートになる人の場合は転職しても同じことを繰り返す可能性があるので、自分自身を変えることが重要だと言えます。
スポンサーリンク



関連記事→明日から実践できる仕事のモチベーションのあげ方3選

 

脱出法2.受け身の態度は厳禁、率先して仕事に打ち込もう

 

社内ニートになる人の特徴に全てのことに対して受け身で接するといった特徴があります。

 

これは簡単に言えば自分の意見を言わない、持たない、喋らないということですので、与えられた仕事しかしない人の典型的な特徴だと言えます。

 

このような人の場合、自分から率先して仕事をやるということはないですから、一見するとやる気が無いように見えてしまいます。

 

もし性格的に引っ込み思案なだけの性格であっても、受け身の態度は周りから見ればやる気が感じられない人として受け取られる場合があるため、仕事に対するやる気や情熱があってもそれが伝わらないまま社内ニート化してしまう可能性があります。

 

関連記事→仕事におけるコミュ症を克服する3つの方法

 

この場合、やる気があるのに仕事が与えられないと言う何とも矛盾した状態になりますので、やる気が無くて社内ニート化した人に比べて更に精神的ストレスが大きな状態になる可能性があります。

 

その為引っ込み思案な性格を見直して率先して仕事に関わるようにすることが社内ニート化を防ぐ唯一の方法と言えます。

 

与えられた仕事以外にも自分の意見をきちんと言えるようになる、仕事を断らない、出来ないと言わない心構えも重要になってきます。

 

関連記事→苦手な仕事を無難にこなすおすすめの3つの方法

 

もちろん自分では難しい仕事であればその旨をきちんと伝えてサポートをお願いして仕事に取り組むと言った姿勢を見せることが重要です。

 

受け身の態度をまず改善することから初めて、出来るだけ社内での上司や他の社員とのコミュニケーションも取る様にすることが必要となるでしょう。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.