将来の夢が見つからない

仕事上での心の悩み

仕事が理想と遠く将来の夢が見つからない人に知ってもらいたい事

投稿日:

まったく理想とは遠い仕事の会社に就職することは、大勢の人にあてはまっていることです。

 

子供のころは夢を追いかけて、スポーツ選手になりたかったり歌手になりたかったりしても、いつしか自分のできる現実的な路線にはまっていくのが、普通の人間なのでしょう。

 

まったく理想と遠い仕事であるということでも、お金を得られるのだから納得して就職を果たしているのが多くの場合です。

 

お金を稼ぐということを、とりあえずの目標として生きていくことも、悪いことではありません。お金があって生活ができるわけですから。

 

夢や理想の仕事とは程遠い仕事をしている現状で悩んでいませんか?

そんな中でも就職のあと、仕事が自分に合っていないとかやりたくないと考えることもありがちではないですか?

 

理想に遠く、ほんとうにやって行きたい将来の夢や仕事が見つからない現状で、納得して良いものでしょうか?

 

世の中を見渡してみると、夢に向かっている人が大勢います。

 

夢というのはスポーツなどの競技でトップを目指したり、趣味を仕事にしてみようと努力していたり、将来は起業したいと考えることなどです。
そんな中で自分だけは周囲に流されて、本来やっていきたい夢を追いかけることをあきらめてしまって、もやもやした思いが湧いてくることもあります。

 

将来的な夢自体が見つからないまま、なんとなく学校に通って、なんとなく仕事をして、今までやってきたという人は普通にいることでしょう。

 

どうしたら本当にやるべき自分の理想と夢を、見つけていくことができるのでしょうか?

 

関連記事→やりたい仕事がないと思ったときに考えておいて損はないこと

 

とりあえず毎日続けてみることで夢が見つかることもある

 

スポンサーリンク



ひとまず自分にできることを、精一杯続けていくということは、将来の夢を見つけるための道になるかもしれません。

 

軽作業であっても、何かに没頭している中で思いが膨らんでくる瞬間というものがあります。

 

たとえば一心不乱に皿洗いをしているとき、なにか思いつく瞬間がやってきます。

 

それは周囲との会話だったり、目にした光景が影響してくることもあります。

 

何もしていない状態よりも、何かに夢中になっているほうが前向きな姿勢ですし、仕事である以上は無駄なことではありません。

 

些細なことからも、重要なことに気づかされることもあります。

 

毎日の通勤のなかだったり、帰宅の途中だったり、行動しているからこそ新しい発想をひらめいたりすることがあるのです。

 

だからいまの仕事がいやだったり、夢中になれないことであっても、継続が力になってくれることは期待して良いでしょう。

 

嫌だったり夢中になれない仕事は、続けていくうちにいつしか自分の天職だと思えることもあるかもしれません。

 

関連記事→天職の見つけ方とその前に理解しておいて損はないこと

 

そもそも多くの仕事はほかの仕事につながっていることはよくあります。

 

工場で機械の製造ラインで繰り返しの単純作業に携わっている人が、いつしか手作りの製品に憧れて、手作りの仕事に転職していくという夢の見つかり方だって存在しています。

 

つまり続けていく中で、理想や夢を発見できる可能性は高いということはできます。

 

今後のことを考えていくとしたら、いろんな意味で「継続は力」を発想してみてください。

 

いまの仕事と夢の実現の両立を考えてみる

 

仕事をしていると、ほかの事に頭や手が回らないタイプの人が、多いのかもしれません。

 

一つの物事を追いかけていると、他のことがまったく出来ない、そんなことは誰にでもあります。

 

これは夢をあきらめてしまうとき、都合のよい言い訳として使うこともできます。

 

しかし知っていますか?

 

仕事をしながら夢を追いかけている人が、世の中には大勢いることを。

 

スポーツ選手はプロだけではなく、アマチュアにも大勢います。

 

そんな彼らは仕事をしながら夢を追いかけている人たちです。

 

たゆまず練習を重ねて努力を積み重ねて、技術を磨いている彼らも、日中は8時間の労働をこなしているような人であふれています。

 

仕事の合間に自分の趣味や特技を磨くことは、実はできることであるというのは、彼らアマチュア選手が証明していることでしょう。

 

夢が見つからないなら、仕事の後に片っ端から手を付けてみることも、考えてみてください。

 

YouTubeでいろんな映像を見て、自分に最も合う夢の形を探していくことは、それほど難しくもないことです。

 

様々な業界の情報を集めて、そんな中から自分にとっての一番を探していきましょう。

 

中高年になってもできる趣味は様々に存在していますし、探していく時間をじっくりかけてみても問題ないことです。

 

それが見つかったら、仕事と夢を両立することも、まったく難しくありません。

 

一日わずか10分の積み重ねは、365日間で60時間もの時間を生み出すからです。

 

小さなことをこつこつ重ねていけば良いのです。

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が少なくて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…
  5. 時間に縛られたくない…
  6. などなど働いているとありがちな悩みですが、それらは副業、つまり金銭での余裕を持つことで解決できることがほとんどです。

    お金に余裕があれば、仕事を辞めてもしばらくは生きていけますし、残業をする必要もありません。理不尽にも屈する必要がなくなります。このようにお金の余裕は心の余裕に繋がります

    ですが実際問題、「副業って何をすればいいの?というより自分にできることってなんなの?」

    こういった方って多いと思うんです。今回はそんな方たちに投資という考え方を視野に入れていただけたらと思います。

    初心者だからこそ、おすすめしたい投資のスクールを紹介します。

    月額5000円で無制限に質問、通話での指導可能。そして実際に専業で投資をしている方がどういったトレードをしているのかをリアルタイムで知ることができる非常に画期的なスクールです!下記に詳しく内容をまとめたのでぜひご覧ください!

    いまならお試し無料入会をやっていただくようお願いし、許可してもらえたので、この機会に是非投資について学んでみてはいかがでしょうか?

     

    私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

    お問い合わせ

    からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.