ニート脱出希望の方が転職する際に心得ておきたい3つのこと

ニート脱出
仕事の疑問

今の現状に満足していない、今の現状に不満を感じている、もっとキャリアアップしたい、と考えている方も多いことでしょう。

 

ただし、転職を考えている方に知ってもらいたいことがあります。

 

1.転職はチャレンジである

 

それは、転職する前にしっかりと”前に進む決意”をすることです。

 

前にすすむ決意といわれても少々わかりにくいかもしれませんが、通常の転職とはキャリアアップではなく、次のステップへのあくまで

 

「チャレンジ」

 

です。

 

仮に転職先がすべて知っている人達であれば評価も人間関係も変わりませんが、転職をすれば確実に人間関係や職場環境は必ず変わります。

 

当然ながら評価もゼロスタートになりますので、結果が出なければたとえ年下でも指示に従わなければなりません。

 

中途採用社員はスポーツで言う外国人助っ人と同じですので、結果が全てになりますし、結果が出るまでは嫌な思いもすることでしょう。

 

これは転職することを阻止しているように思われますが、それほど転職とは厳しいものだということを知ってほしいからです。

 

転職する前に、今の現状よりも状況が悪くなることも想定し自分の決断に対して後悔しないためにもしっかりと決意することが大切なのです。

 

あえて厳しいことをいっていますが、これは素敵な転職にしてほしいからです。

 

「転職はチャレンジ」転職前後数ヶ月は精神的にも肉体的にも厳しい時期が続きます。

 

並大抵の気持ちでは現状が好転することはありませんので肝にしっかり銘じておきましょう。

スポンサーリンク



 

2.転職は自己表現力が大切

転職とはコミュニケーションの連続です。

 

面接から始まり、転職後も上司、先輩、同僚、お客様と日々新しい出会いが続きます。

 

転職を成功させるためには、この”一期一会”を大切にしなければなりません。

 

そもそも一期一会とはその場限りの出会いではなく、目の前にいる相手としっかり向き合い、相手を想って接することをいいます。

 

それは面接時にも大切で、自分の気持ちをしっかりと伝えたければ、まずは相手の想いをしっかりと受け止めてあげることが必要です。

 

受け止めるというと少し上から目線でありますが、企業側も人を雇うためにはお金がかかります。

 

また、面接をする側の時間も無限ではなく有限です。

 

そういったことを理解して面接に臨み、自分の伝えたいことを言うだけでなく

 

相手が自分に対して何を求めているのかを察してあげることが面接時の重要なポイントです。

 

また、転職したいのであれば自己表現力が必要になります。

 

表現力の大切さは転職をする上でとても大切なもので、限られた時間で行われる面接時に

 

「自分という人間がどういう人間で」

 

「転職先の会社でどのように貢献できるか」

 

をしっかりアピールできるかできないかは”表現力”によって左右されます。

 

このように、相手を想う気持ちと、自己表現力が転職するためには必要です。

 

今の自分では物足りないと感じているのであれば、今すぐにでもトレーニングをしましょう。

 

その行動力こそが転職を成功に導く大切な要素なのです。

スポンサーリンク



 

3.転職後の毎日は過去最高に疲れる日々です

 

転職を決意し、面接も通過。ここでホッとしたい気持ちは分かりますが、転職はここから本当の闘いが始まります。

 

転職後は、慣れない職場環境で働くだけでなく仕事も覚えなければなりません。

 

まずはじめに、職場に慣れるということは人間関係がうまくいくことが大前提です。

 

そのため、毎日作り笑いでもして苦手と思う人ともしっかりとコミュニケーションをとっていかなければなりません。

 

これは仕事を覚えるよりも大変なことですので、本当に疲れます。

 

しかし、反対にしっかりとコミュニケーションを取れていれば仕事も順調に覚えていきますので、まずは先輩や同僚と仲良くなるようにしましょう。

 

次に仕事ですが、コミュニケーションと少なからず関係しているので、仕事も最低限できないとコミュニケーションもうまくとれません。

 

転職後でよくあるのは、足元を見られるということです。

 

転職先の上司、先輩、同僚はあなたのことをよくわかっていないので仕事もできるか半信半疑な状態でいます。

 

そのため、ミスが続いたりすれば

 

「この人は仕事ができない」

 

と簡単に決めつけられます。

 

ミスを恐れてはいけませんが

 

「初めが肝心」

 

ですのでミスは最低限に抑えて積極的な姿勢で仕事をすることが大切です。

 

このように、転職後はミスが許されない日々が続きます。

 

その結果が3ヶ月続けば周りにも徐々に認められるようになります。

 

少し矛盾したところもありましたが、人間とは矛盾した生き物ですので、転職を成功するためには様々なところに気配りが必要になります。

 

慣れるまでは今までにないくらい疲れる日々が続きますので、そのことも含めて転職を考えるようにしましょう。

スポンサーリンク



ページの先頭へ