接待の話題

仕事の疑問

悩める接待の話題づくりを簡単にする考え方

投稿日:

どの企業でも、営業という職種が存在するものです。
彼らの主な仕事は、自社の作る製品やサービスをお客様に提供する事です。
そのプロセスは大変なもので、季既設の取引先にあっては、定期的なお付き合いの中で、紹介・提案していくこと。
新たな顧客を開拓していく上でも、常に相手の悩みや課題をヒアリングして、その人や取引先のために貢献できるようなことを提案しながら、商談を進めていくことになるでしょう。
彼ら営業の仕事の過程の中で、避けられないイベントに接待があります。
接待は取引先の人と食事をしたり、お酒を酌み交わすことがあります。
いわゆる会食です。
この接待では、商談を円滑に進めるための関係作りが一番、大きな目的となっています。
時には、商談成立後の感謝会という意味合いで催されることもあります。
ここで大事なポイントの一つに、どのような話題を持ち出すかでしょう。
話しの内容は、相手の共を共感を得たり喜んでもらうことやお互いの利益につながるような情報交換で合ったりします。
そのためには、その時に行われる接待の意味合いや目的をしっかりと持っておき理解しておくことが重要になります。
上手く事が進めば、後々の商談が成立するでしょうし、相手の気持ちを損なうような事になってしまえば、仕事が円滑に進まなくなりなる化膿性があるので、注意が必要です。
その時のTPOを合わせた会話をすることも、接待のマナーと呼べることと思います。
大事な事は、どのような目的で行われるかという事に尽きるでしょう。
スポンサーリンク



 

接待の話題作り

接待が上手な営業マンは、職場に何人かはいるのではないでしょうか?
彼らは、本当に取引先の事をよく知っています。
相手はどのようなお店を好んでいるか?
高級な料亭や銀座・赤坂にあるようなクラブ?
庶民的な居酒屋。
また、接待は会食に留まりません。
相手の好みによっては、ゴルフ、釣り。
時には接待麻雀という変則的な接待もあります。
大事なポイントは、取引先の好みを知っておく事です。
これが間違うと関係が悪化してしまい、今までの努力が水の泡と化してしまうことさえあるのです。
それがゆえに、営業マンは相手の好き嫌いを調べる努力を怠りません。
接待時の話題も同じです。
相手にとって、触れられたくない話題もあるはずです。

 

せっかく和やかなムードで事が運んでいたのに、たった一言で相手の感情を害してしまうことになり、商談が進まなくなる可能性もありえるのです。
相手が性格的に穏やかで、大人の判断をしてくれる方であっても、その場は何もないような振る舞いをしてくれるかもしれません。
しかし、オフィシャルな商談においては、何らかの支障をきたしかねないとも考えられるのです。
したがって、接待時の話題については、どのような話を出すべきかを弋調べたり吟味しておく事が、スムーズな進行のポイントになることは間違いありません。
全てが円滑に進む為に必要な努力すべき項目なのです。
絶対を経験することは自分の手仕事の進め方にもプラスになりますし、これを上手にこなせる人は、営業としてもやり手の営業マンだと言えるでしょう。

スポンサーリンク



 

話題を常に研究しておくことが大事

 

接待の話題は色々とあることでしょう。
それは仕事に関係する話もあるでしょうし、相手の趣味やご家族に関係する話。
あるいは一般的な世の中の盛り上がっている話もあるでしょう。
仕事に関係する話題であれば、現在、進めている業界の話題やトレンド、世の中の動きを話題として取り上げることがあるでしょう。
また、お互いのビジネス展望についての情報交換も接待に出すことができる話題かもしれません。
プライベートなことでの話題もあります。
相手が好きなことです。
趣味やグルメに関する話で、終始しっぱなしということも少なくありません。
それは相手にとって大変楽しいことであるからです。

 

また、人生相談ということもあります。
ある取引先の方で、御令嬢の進学のことが話題になりました。
医療の世界に進みたいというリアルな話題になったのですか、この時に接待を担当していた営業マンの娘さんが看護師だったのです。
自分の娘がどのような学校に進んで、看護師になったのか。
そのようなことを話ししていると相手が身を乗り出すように聞き入ったそうです。
本来の自分接待の目的とは大きくかけ離れていたのですが、その時の接待は、取引先の方の信頼を得たようで、想像以上の成果を産んだのです。
これは極端な事例なのですが、大事な事は相手がどのような事を望んているのかを事前に掴んでおく事かもしれません。
そのためには、あらゆる手を使って、相手の好みなり性格なりを把握しておくことが大変、重要になってくることと思います。
スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.