職場で孤立してしまって悩んでいる人の為の解決策3つ

職場で孤立
仕事上での心の悩み

会社は仕事をする場であり、必要以上に他の人達と親しくする必要はありません。

 

ですが職場で孤立してしまうのは嫌ですよね。
仕事はスムーズに進めていける様にも、最低限のコミュニケーションは取る必要があります。

今回はそんな職場で孤立してしまっている方の為の解決策を3つ紹介したいと思います。

スポンサーリンク



 

1.まずはコミュニケーションの取り方を改める

職場で孤立

仕事に関してはそれなりにやり甲斐を感じるものの、いつの間にか職場で孤立してしまい居づらくなってしまったという人もいるのです。

その様な人は殆どの場合、コミュニケーションの取り方が不器用であることが多いのです。

コミュニケーションとは、上記の様に職場の人とおしゃべりをしたり、一緒に出歩いたりするものではありません。

会話をする機会があった時に、あなたと話すことでどれだけ相手が心地よいと感じられたかが大切なのです。

世間話をするよりも大切なのは挨拶です。

毎朝明るい表情ではっきりと「おはようございます」と挨拶をしてみましょう。

帰り際も逃げるようにオフィスを出るのではなく、背筋を伸ばして歩き「お先に失礼します」と軽く笑顔で挨拶をします。

挨拶をきちんとできればそれだけであなたに対する印象が柔らぎ、自然と孤立することもなくなります。

もう一つ大切なことは、仕事の話をする時に「はい」「分かりました」だけで済まさないということです。

「はい、大丈夫ですよ」「分かりました、○時までですね」というちょっとした一言を付けくわえるだけでも会話にぐんと広がりができます。

職場で孤立していると感じたら、まずは挨拶とちょっとした一言を大切にしましょう

スポンサーリンク



2.職場の飲み会は3回に1回は出席しよう

職場で孤立していると悩んでいる人の多くが、お酒が飲めない為にアフターファイブの付き合いができないことが多くあります。

確かにお酒が飲めれば飲み会に参加できてあっという間に人間関係も広まります。

最近の居酒屋はソフトドリンクが充実しているところが多く、お酒が苦手な女性をターゲットにしているところもあります。

お酒が飲めなくても他に飲めるものがあれば、「付き合い」として飲み会に出席することも大切なのです。

職場で孤立していると感じるのが自分が参加しなかった飲み会の翌日に、職場の皆が「昨日はお疲れ様」という挨拶をする時ではないでしょうか。

この孤立感をなくす為にも、特に予定がない場合には飲み会に参加してみる勇気も必要です。

毎回でなくても良いので、3回に1回は出席するだけで周囲から誘われる機会も増えてきます。

いざ飲み会に行っても何も話題がなくて他の人と会話ができなくて辛い、という人もいます。

しかしそれは最初だけで、周囲がお酒に酔ってくれば何も気を遣う必要はありません。

飲み会で話題作りが必要なのは、最初の30分位だと思って良いでしょう。

話題に困ったら「出身地」「嫌いな食べ物」「お勧めのランチスポット」が無難です。

周囲の人も自然に話題に入ってこられて、自分だけで一生懸命話す必要がなくなります。

ちょっと気持を切り替えるだけで職場で孤立している状態を改善できますので、是非試してみて下さい。

 

3.何か特技を一つ身に付けておこう

 

職場で孤立してしまう人の殆どが「他の人から性格が暗いと思われているのでは」と不安を感じるものです。

或いは必要以上に周りの雰囲気を読み過ぎてしまう人が多く、それだけ優しくて慎重なタイプと言えます。

しかし人は皆自分のことで精一杯で、他人の性格がどうのまでいちいち気にしていないものです。

職場で孤立してしまう理由は単に「接するきっかけがない」だけでしょう。

人から話しかけられる機会がないという人は、きっかけ作りをしてみましょう。

関連記事→仕事での人見知りを克服するよりも大事な3つのこと

一番お勧めなのは、特技や変わった趣味を持つことです。

他人が聞いたら「え、この人が?」と思う様な趣味や特技を持っていると、何かに付けて話しかけて貰えるようになります。

できればカラオケや楽器演奏、手品など会社の飲み会で披露できる様なものが理想ですが、スポーツやダンスなどでも構いません。

普段仕事をしている姿とはギャップがある程効果的で、スマホに画像を入れておくとすぐに他人が食いついてきます。

その後は何かきっかけがある度に話題を振って貰える様になり、会話も楽になるでしょう。

話しかけられたら喋りすぎる必要はないので、笑顔で応対してつまらない質問にも丁寧に答える様に勤めましょう。

常に柔らかい態度を心掛ければ、段々と皆の輪の中に入れる様になります。

職場で普段物静かにしているのは特技があり、自分に自信があるからなのだと思われる様になれば、同じ孤立した状態でも

 

「一目置かれる存在」

 

になれますますので、周囲の目が冷たいと感じなくなりますよ。
スポンサーリンク
スポンサーリンク



ページの先頭へ