スメルハラスメント

仕事の疑問

スメルハラスメントって?スメルハラスメントの意味と解決策

投稿日:

スメルハラスメントという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

ハラスメントというと、一方的な力関係で立場の方弱い人が苦しめられるというイメージがあります。

しかし、スメルハラスメントは、ある意味一種独特の暴力と言えるかもしれません。

今回はそんなスメルハラスメントの意味と解決策をお話したいと思います

スポンサーリンク



 

香りか匂いか

スメルハラスメント

元々、スメルハラスメントというと、男性の特有の匂いで職場の女性社員を困らせることを意味していました。

口臭、タバコ臭、体臭が周りに及ぼす不快感です。

特に年齢が高くなると、加齢臭、オヤジ臭と言われて煙たがれるような感じでした。

しかし、最近は女性の人でもスメルハラスメントとして、周りに迷惑をかけている人が出てきているようです

その顕著なことは、香水です。

百貨店の化粧品売り場で、きつい香水の香りに、閉口してしまう人は結構いるものです。

これと似たような感覚で、きつい香水の香りを職場で発しているというのです。

場違いとしか評価されないということもあるし、基本的には、どんなに高級品の香水であっても、人に不快感を耐えるようであらば、それはハラスメントと言わざるをえないと思います。

仕事場で、不快感を感じるということは仕事ないそのものの効率を下げてしまいますし、社員同士の不快感、不信感をも生み出して決していいことではありません。

臭いと香りは紙一重で、人の好みにもよって大きく意見が分かれるところですが、少なくとも相手の事を気遣い、臭いを消すようなエチケットは失いたくないと思います。

スポンサーリンク



男性によるスメルハラスメント

 

スメルハラスメントの一番、多いのは、やはり男性から起因するものです。

まずは、加齢臭。

これは、どうしても一定の年齢を重ねると避けては通れないものかもしれません。

しかし、中には同年代でも、臭いがほとんどしない男性も少なくありません。

それは、当事者である本人の意識と努力です。

入浴でコマ目に身体を洗い清潔にしていることは当然なのですが、日頃からの食生活にも気を遣っているのです。

特にお酒を飲む機会が多い人ほど、肉食系を好んで体臭かきつくなる傾向があるのです。

この食生活を変えていく努力している人は、やはり加齢臭でハラスメントをしているということはなさそうです。

次はタバコ臭です。

最近でこそ分煙化が進んで、職場でタバコの煙に悩まされることは、少なくなりました。

しかし、喫煙により、異腹に染み付く臭いが際立ったり、口臭が気になることが少なくありません。

これも気遣いの中で、人に不快感を与えないようにするしかないのですが、喫煙後にサブリメントを食べたり、マウスウォッシュでうがいをするという気遣いを見せている人もいます。

このように男性の臭いは、長い間、女性社員を苦しめたと思います。

しかし、最近になり職場における女性の発言も取り入れられるようになり、スメルハラスメントに対する考え方や受け止め方が、大きく変わってきたのかもしれません。

このことは、職場の潜在化しそうな問題を意識して改善する動きになりますので、いいことではあります。

 

スメルハラスメントを無くすために

スメルハラスメントからの脱出

スメルハラスメントを無くすことは、並大抵のことではないでしょう。

しかし、多くの人に不快感を与えていることも事実です。

この問題を解決するには、お互いが気遣い意識して改善していくしかありません。

個人レベルでできることは、前述の通り、食生活の改善や健康管理の見直しです。

それは男性だけではありません。

今まで立場が弱いとされてきた女性の協力や理解も必要です。

香水でも、オフィスに相応しいモラルの有る常識的な物を使うなどして、、女性からのスメルハラスメントも減らすことが必要かもしれません。

香水といえば、最近、男性でも愛用する人が増えていますが、これも同じです。

少なくとも人か眉間にシワをよせるような物は控えるべきでしょう。

また、職場や会社側の理解や努力も必要かもしれません。

特に体臭の問題になるとデリケートな面で、プライバシーにはかかってしまう恐れがあるからです。

このような時は、産業医や健康管理室の強力でカウンセリングや健康指導に踏み込まざるを得ないことも考えておくことが、必要かもしれません

香りと匂いの違いは紙一重です。

人の好みによっても、いい香りが強烈な悪臭としか感じないコトもあるからです。

ようにスメルハラスメントは、男女の違いよっても問題になるし、好みにっても、大きな開きが出てきて、何でもないようなことでも大きな問題に発展しかねないのです。

そのようなことから、この問題を解決するには、全員の理解と協力が必要なのです。

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.