平日休み土日休みメリット

仕事の疑問

平日休みと土日休みのすごし方のメリット

投稿日:

この会社には自分の望むライフスタイルがない。そう誰もが一度は思うことでしょう。

 

仕事に慣れてくると、平日休みは孤独だから嫌、シフト制は体にキツい、人間関係が最低など、余計なことを考えがちです。

 

特に社会人の休日は恋人でもいない限り孤独です。

 

土日休みならまだしも、平日休みは他の人と休みを合わせるのに大変なんて話はよくあります。

 

カレンダー通りのお休みを求めて、転職したがる人も珍しい話ではありませんし、その逆パターンもあったりします。

 

思い通りの休みが取れないなら、仕事を変えるべきか……そんな悩みにぶち当たったらまずは確認して欲しいポイントが3つあります。

スポンサーリンク




 

孤独な社会人の休日を充実させる3つのチェック

定日休みのメリット

 

1、自分の休みのすごし方を振り返る

休日が退屈だとリフレッシュした気持ちにはなかなか慣れません。

また、楽しめないすごし方をしているのを会社のせいにしていませんか?

 

単純に家でゆっくりするだけでなく、自ら刺激を求めて外に出ていくことも大切ですし、自分で新しい世界に触れることも大切です。

 

理想的な休日のすごし方ができているのか。もう一度考えていてください。

 

 

2、最近友達と連絡を取っているのか

最後に友人と連絡を取り合ったのはいつでしょう?

 

忙しさとストレスでせっかくくれたお誘いを無下にしていませんか?

 

毎日が詰まらないのは会社の性ではなく、あなたが疲労に勝てないせいでもあります。

 

プライベートを充実させるためには、人との付き合いは欠かせません。積極的に約束を取り付けることも大切です。

 

3、休みがとりやすい環境なのか

土日休みor 平日休みで迷う前に、自分の会社の休みの取りやすさを振り返ってみましょう。

 

有給などを使えるのであれば、積極的にプライベートを充実させる方法が叶えられるはずです。

 

取るのが厳しいと言うのなら、福利厚生が整った転職先を探すのもあり。

 

それでも土日・平日の括りにこだわるのならば、それぞれのメリットを確認してみましょう。

スポンサーリンク



関連記事→「休日にやることがない」と悩む社会人のための3つの方法

平日休みの人メリットを生かした3つのすごし方

平日休みのメリット

平日休みの方はとにかく外へ出ることがメリット。

 

土日休みと違い、普段人が働いているときに休めるため、人気スポットや交通機関は空いているはず。

 

内にこもるより外に出て、何も考えずに歩き回った方がリフレッシュできる休みのすごし方。

 

そんな平日休みの方におすすめな、お休みの過ごし方はがこちらです。

 

 

1、美術館・演劇鑑賞

平日の昼間に美術館や芝居など芸術を観賞しようとするのは専業主婦くらいです。

 

しかし、芸術鑑賞は人と行くより一人で行った方が、自分のペースをキープできるし、何よりも世界観にどっぷりと浸かれる醍醐味があります。

 

友達がいると会話に気遣いしなくてはなりませんが、平日で一人ならそこのところは心配ありません。

 

特に芝居はおすすめです。

 

平日の昼の公演は大人気の作品でない限り、空席がありがちです。

 

大好きな俳優をじっくり見れるチャンス、たまには芸術鑑賞はいかがでしょうか?

 

 

2、カフェで本を読む

知識を高めるのも社会人として大切なことですが、一人で部屋で読むのは息が詰まると言う人にはカフェ読書がおすすめ。

 

土日は混雑するオシャレカフェも平日のお昼を過ぎればゆったりした時間を取り戻します。

 

感じのいい店内でコーヒーでも飲みながら読書……意外なアイディアが思いつくかもしれません。

 

 

3、旅行

連休を取って旅行に行くのは平日休みの最高のすごし方です。

 

宿代も交通費も安いプランが多く、シーズン外れの温泉などでは独り占め状態なんてざらです。

 

小旅行でも企画してみてください。

 

土日休みのメリットを生かした3つのすごし方

土日休みのメリット

平日休みと違い、土日休みは友達は集まりやすいがどこも込んでいて予約が取れないというのはよくある話です。

 

では土日休みの有意義なすごし方についていくつかご紹介していきましょう。

 

 

1、ホームパーティ

 

コミュニケーションの場の築きやすさは平日休みの羨むところです。

 

土日休みの方は人が集まりやすいことをメリットに、ホームパーティで交流を図るのがおすすめなすごし方。

 

何よりも店でなく、自宅でやることがリラックスできるポイントです。

 

今までにない人脈を気付けるチャンスかもしれません。

 

 

2、スポーツ

ボルダリングやフットサル、テニスなど相手やチームが必要なスポーツは土日休みに方におすすめです。

 

なぜなら練習場やクラブに集まっている人の数が平日休みとは違います。

 

新しいスポーツ仲間を作れるチャンスですし、様々な人とプレーすることはかなり刺激的な経験に違いありません。

 

 

3、動画の制作

これもある程度友人が揃わないとできない趣味です。

 

最近はYOUTBEやニコニコ動画に自分達のパフォーマンスや制作したアニメをアップロードして、世界的に評価されるケースも少なくはありません。

 

こうした団体的な創作活動ができるのも、休みが合う土日休みんお人達の特権です。

 

孤独になりがちに平日休みではなかなかできない経験ですので、みんなでアイディアを出し合うのも本業に良い刺激を与える機会かもしれません。

 

 

このように土日休みのメリットは、人が集めやすいことです。集団で何かをしたり、作ったりする経験をこれからの休みのすごし方に加えてみてはいかがでしょうか?

 

いかがでしたでしょうか?どちらにもメリットがあります。どちらのメリットがあなたにとって合うものなのかを考え、自分の考えに合わないと感じたときは転職を考えるのもひとつの手でしょう

 

関連記事→必ず知っておきたい転職準備のノウハウ3つ

 

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.