負のスパイラル

仕事上での心の悩み

ミスがミスを呼ぶ「負のスパイラル」を断ち切る3つの方法

投稿日:

仕事にはミスはつきものですが、ありがちなのが1つのミスをしたことによって、心の中に焦燥感が芽生え、焦って仕事を続けたために、また新たなミスを犯してしまうというケースです。

こうした、いわば仕事上の負のスパイラルは、そのままにしておくとどんどん悪化していくばかりです。

 

では、どうしたらそれを断ち切ることができるのでしょうか?おすすめの方法を3つ紹介しましょう。

スポンサーリンク




 

小休憩を取って気分転換をする

負のスパイラルから抜け出すために

1つ目は、小休憩を取って気分転換するという方法です。

ミスをしてしまうと、誰でも落ち込んだり自己嫌悪に陥ったり、よどんだ気持ちになるもの。

 

そんな気分のまま仕事を続けていれば、ミスが起きやすくなることは言うまでもありません。

そんな負のスパイラルを断ち切るためには、仕事を離れて一息入れるのが一番です。ぜひ、5分ほどの小休憩をとりましょう。

一番いいのは、職場を離れ、外の空気を吸うことですが、それが無理な場合は、お茶やコーヒーを飲みながら休憩するといいでしょう。

 

何か甘いものを食べるのも効果的です。

その休憩中は、できるだけポジティブな考え方をするのがポイント。

 

どうしても、ミスのことを思い返してしまうでしょうが、その場合も「取り返しのつかないような重大なミスではない」と考えるのです。

あなたの犯したミスは、たとえ大きなものであったとしても、会社の命運を左右するような種類や大きさのものではないでしょう。

そんな重大なミスであれば、「懲戒免職」が検討されるはず。そんな話にはなっていませんよね?

つまり、あなたのミスは、これからの努力や成果で、十分リカバリーできるものなのです。

 

ミスがあなたを成長させてくれるということも、大いにあり得ます。

ぜひ、一服しながらそうしたポジティブ思考をして、気分を一新してください。

スポンサーリンク



関連記事→仕事のミスを隠すことは絶対にしてはいけないその理由

 

ミスの振り返りをして、改善法を考える

ミスを無くすために

小休憩を取ったら、仕事に戻るわけですが、その際、最初にすべきことは、犯したミスの振り返りです。

前項のようにポジティブ思考することが、結果として負のスパイラルを断ち切ることにつながることは事実です。

しかし、単にポジティブ思考をしただけでは、ミスを完全に防ぐことはできません。

 

ミスの再発を防ぐには、一度、犯したミスについて、冷静に振り返ってみることが不可欠になります。

自分のミスから逃げないで、しっかり見つめてみてください。

 

どうしてそんなミスをしたのかを振り返り、その原因を探るのです。

慣れからくる油断や、集中力の欠如であれば、仕事に対する意識を改めることによって、ミスの再発は防げます。

しかし、慣れない仕事だったり、むずかしい仕事の場合に起きるミスについては、仕事を正しく理解したり、経験を積みながらスキルを身に着けていく必要があるでしょう。

つまり、一口にミスといっても、その原因や起こった理由は様々で、改善するための手段や方法もまったく違ってくるのです。

仕事の内容の理解不足が原因であれば、ただ「気をつけよう」と意識しても、再び同じようなミスが起こってしまいますよね。

その場合は、仕事を再開する前に、仕事を正しく理解するための具体的な行動が必要になってきます。

上司なり同僚にレクチャーを求める必要があるかもしれませんし、仕事のマニュアルなどがあれば、それを再読して、仕事の内容や進め方をチェックするという方法もあるでしょう。

いずれにしても、ミスを振り返り、その原因を把握することが不可欠になるのです。

 

この振り返りも、5分から10分もあればできるはず。仕事を再開する前に、必ず行ってください。

関連記事→ストレスを少なくするための仕事のミスでの謝り方紹介

終わった仕事、一区切りついた仕事の振り返りをする

ミスを振り返る

ミスがミスを呼ぶという負のスパイラルは、最初にもお話しした通り、焦りから生じることがほとんどです。

つまり負のスパイラルを断ち切るためには、焦りを断ち切る必要があるのです。

 

そのためにおすすめしたいのが

 

「仕事の振り返り」

 

です。

 

1つの仕事が完了したり、一区切りついたところで、必ず時間を取って、その仕事を振り返りましょう。

焦っていると、そうしたチェックに要する時間が惜しく感じられるもの。「とにかく早く仕上げなくちゃ」と焦って、終わった仕事をチェックしないと、そこに起きたミスに気付くことができません。

人からミスを指摘され、ますます焦ってしまうということになりがちなのです。

そんな連鎖を断ち切るには、「自分でミスに気付き、訂正、修正する」ということが必要になります。

特に、やりなれた単純な仕事で、小さなつまらないミスを犯しがちですから、要注意。簡単なルーティンワークこそ、仕事を振り返り、自分でチェックすべきなのです。

その振り返りをする時間が、あなたの気持ちに「余裕」を与えてくれます。

 

仕事をただ進めていくだけでは生まれない心の余裕が、振り返りタイムを持つことによって自然に生まれるわけですね。

そしてこの「心の余裕」が、負のスパイラルの最大の原因である焦りを解消するための、最良の薬なのです。

最初に紹介した方法と組み合わせて、お茶やコーヒーを飲みながら、よりリラックスした状態で振り返るというやり方も有効でしょう。

これも、10分もあればできることです。

ここで紹介した3つの方法はどれも、数分から10分程度できることばかり。その短い時間を惜しんで仕事を続けている限り、負のスパイラルを断ち切ることはなかなかできません。

 

ぜひ、実践してみてください。
関連記事→仕事での失敗が怖い?そんなあなたに送る3つのアドバイス

スポンサーリンク



悩みの無料相談について

    当サイトは、株式会社UPTORY(アプトリー)という職業紹介会社と連携しています。

    仕事の悩み以外にも転職などの悩みに乗ることもでき、転職をしたい方向けにも

  1. ヒアリング(どんな仕事に就きたいか?どんな仕事が向いているか?などの相談)
  2. 実際に職場にインタビューなどをしているのであなたにマッチした仕事を紹介することができる
  3. 仕事が決まるまでに一切の費用はかからない
  4. 同じ悩みを繰り返さないための転職
  5. というようなサービスを提供しているので、もし気になった方は問い合わせから連絡をしていただければなと思います。

     

    連携している株式会社UPTORY(アプトリー)では、年収1000万を越えるお仕事紹介も可能です。

    求人一覧はこちらをクリック

     

    管理人の私(saskiryo)も仕事の悩み相談の実績が50件ほど有り、無料相談に乗っていますので転職以外でもぜひお気軽に連絡いただければなと思います。

     

    ただし相談者の方を思うからこそ辛口になる時もありますのでご了承ください  

  スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.