前進

転職の悩み

仕事から逃げたいと思ったときの3つの対処法

投稿日:

仕事をしていく中で逃げたいと思うことってありますよね?毎日の長い労働時間やサービス残業が嫌になったり、仕事でうまくいかなくなったりして仕事から逃げたいと思うときはあると思います。

また、人間関係がうまくいかずに仕事も周囲の社員からも逃げたいと思うときもあるかもしれません。

会社自体のやり方が嫌で会社から逃げたいと思うときだってあるでしょう。大小あれど社会人として働いている以上は仕事から逃げたいと思うことが結構あります。

そんなときに私たちはどう行動すればいいのでしょうか?今回はそんな仕事から逃げたいという悩みを持つ方に2つの対処法を紹介したいと思います

 

スポンサーリンク



仕事から逃げたいと思うのは当たり前

逃げたい

よく仕事から逃げたいと思う人は負け組だ、根性が足りないなどと仕事から逃げることをマイナスに捉えてしまう人がいます。

 

またそのように言われてまだまだ自分は頑張りが足りないのだ、もっと仕事をして成果を挙げなくてはと今まで以上に仕事に専念していまい、結局体も心も病んでしまい仕事ができなくなってしまうこともあります。

一つ覚えておいて欲しいことは仕事を辞めたいと思ってしまうことは当たり前であるということです。

 

仕事というのは楽しいときもありますが辛いときがあるのも当然です。

 

なので仕事から逃げたくなるというのは社会人にとっては当たり前のことだと思ってください。

 

仕事から逃げることは社会人失格だなどと逃げることに対してマイナスな気持ちを持たないようにしましょう。

さて今回は仕事が嫌で逃げたくなったときの対処法を大きく二つに分けて下記にご紹介します。これらの対処法で少しでも仕事から逃げたいと思うことについて楽な気持ちになれるようにと思います。

スポンサーリンク



 

1.仕事から逃げたい・・・それは休憩のサインかも

仕事から逃げたいと思ったらそれは心と体が休みを欲しているということに気づいてあげましょう。

 

よく無意識のうちに仕事に専念しすぎて過労で倒れたり、もっと悪い場合には過労死などで生涯を終えてしまう人もいます。

 

しかし仕事から逃げたい、と思っている人はそのサインにすぐ気づき、十分な休養を取るように心がけましょう。

休養の方法としては仕事を早めに切り上げて家でゆっくりするでもいいですが思い切って仕事を数日間休んでしまうのも全然ありだと思います。

仕事を休むなんてできない、と思っている人は自分がこのまま仕事を続けるとどうなるかを想像してみてください。

 

体と心に支障をきたしてしまうことは目に見えているはずです。

有給休暇を取ったりもしくは仮病を使っても構いません。

 

体は異常がなくても心が疲れているのならばそれは立派な病気です

 

心の疲れはうつ病を引き起こしたりと風邪よりも重症化してしまうこともあります。

 

なので逃げたいと思う心のサインを見逃さないようにしてください。

休む方法としては家でゆっくりするのもいいし、自分の趣味に時間を使ってもいいと思います。

 

とにかく仕事のことから一旦離れられるようなことをするようにしましょう。

 

すると心も体も一旦リセットされて頭がすっきりします。悩んでいたことがちっぽけに思えたり、仕事中には考えつかなかったアイデアもふと浮かぶかもしれません。

 

なぜ逃げたくなったのか、その原因は必ずあります。それを見つけるためにも休養は大事な役割を果たします。

関連記事→眠れないし仕事に行きたくない もしかしてうつ病かも

 

 

 

2.あえて逃げずに全力で立ち向かってみるのも手

仕事から逃げたい思うときは意外と多いものです。逃げたいと思いつつも逃げることができないという人はほとんどだと思います。

ならばどうせ逃げられないのならばその仕事に全力を出して取り組んでみることをお勧めします。

いつもよりも速いペースで、いつもよりはきはきと体を動かすことによって知らず知らずのうちに逃げたいと思っていた気持ちが次第となくなっていくものです。

 

大事なのは逃げなかった自分をほめてあげることです。

 

たとえば逃げ出さずにしっかりと立ち向かえたことに対して自分にご褒美を与えることもいいでしょう。

そうすることによって、逃げなかった時の楽しみを得ることができますし、次第と逃げたいという気持ちの耐性がついてきます。

逃げたいと思う場面は仕事以外にも様々なパターンが必ずあります。そんなときに勇気をもって立ち向かえるようになる練習をしていると考えれば少しは気が楽になるのではないでしょうか?

ただし、逃げたいという気持ちが原因で心身ともに疲れ切ってしまった場合などは別問題と考えましょう。一番大事なのは自分の体ですのでそのときは逃げるではなく休養をとると考えてください。

 

3.仕事から逃げたくなったら転職もあり

転職もあり

 

休養もとって頭をすっきりさせてもまたすぐに仕事から逃げたくなってしまう。

 

そんなときは思い切って転職をして仕事を変えるのもアリだと思います。
しかし転職をする前になぜ自分はこんなに仕事が嫌なのか、仕事から逃げ出したいのかと原因をしっかりと探りましょう。

 

その理由をもとに次に転職する職種や業界を選びましょう。

 

そうしないと例え転職が成功してもまた同じような理由で仕事から逃げたいと思ってしまうことも十分にあります。

転職をする際は必ず前職を辞めた理由を問われると思いますが仕事から逃げ出したくなったと正直に言わないようにしましょう。

 

そう言ってしまうと面接官はうちの会社に入社してもまた逃げ出してしまうかもしれないとマイナスにしか捉えてくれません。

 

逃げたいと思った理由を明確化して、慎重に転職活動をしましょう。

仕事から逃げたいという理由だけで転職するなんて、と思われる人もいるかもしれませんが、逃げたいと思うのは今の仕事に何かしらの不安や不満があるということでもあります。

 

仕事というのは人生の中で最も多くの時間を要します。

 

不満などが残るまま今の会社で仕事を続けるのはとてももったいないことですし、仕事が楽しくなければプライベートも充実しません。

 

今の仕事から逃げ出したいので転職をするというのは恥ずかしいことではありません。

 

もしかしたら他の社員や友人からもったいないなどと言われるかもしれませんがあなたのことを一番知っているのはあなたです。

 

転職も是非視野に入れて仕事について今一度考えてみましょう。

 

関連記事→必ず知っておきたい転職準備のノウハウ3つ

スポンサーリンク



仕事に悩み転職を考えている方へおすすめの転職サイトを紹介します

仕事の悩みを解決しようとした時に「転職」を考えることも1つの有効な手段です。

そこで管理人の私がおすすめする求人サイトを紹介させていただきます

理想の仕事を求めているならこちら!!

  1. 派遣やフリーターとして働いていて、いずれは正社員を考えている方
  2. 会社の待遇に不満を感じている
  3. 人間関係に悩んでいる
  4. 異業種にチャレンジしたい

という方におすすめしたいのが、DODAという転職エージェントです。

必ず面談をDODAの方としなければいけないのが面倒なのですが、その分マンツーマンで自分にあった企業を探してもらえるというのが強みです!

面談する場所も全国にあり、職種の幅も広いです。転職が成功するように面接練習。履歴書の書き方など様々なことも教えてもらえます。

一度面談すると連絡がちょくちょく来て少しうざいと感じるかもしれませんが、それを抜かせばとてもいいエージェントです。

転職する際の悩みを相談するだけでも損はないと思います。気になった方は下記をクリックしてください

私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-転職の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.