パワハラ辛い

仕事上での心の悩み

パワハラが辛いと感じている方ができる解決方法を考えてみた

投稿日:

最近良く耳にするパワハラですが、そんなパワハラで辛い思いをしている方は多いです。

 

どうすればそんな辛いパワハラから抜け出すことが出来るのでしょうか?

 

今回はその悩みを解決するための方法を紹介していきます

スポンサーリンク




 

実は多くの職場に存在する「パワハラ」

パワハラ

パワハラという言葉を聞くようになってからだいぶ時が経ちましたが、現代社会では未だ「パワハラ」がなくならない状況にあります。

 

そんなパワハラが原因で仕事に行きたくないと悩む方は多いのではないでしょうか?

 

以前までのパワハラと言えは上司から部下に対してのものでしたが、今は少し様変わりしているようです。

 

当然上司からのパワハラもありますが、「先輩」からのパワハラも目立ちはじめているようです。

 

パワハラというと肉体的な被害を受けるイメージがあるのですが、実は「いじめ・嫌がらせ」で受ける精神的な被害もパワハラのひとつです。

 

よく聞くのは仕事上でトラブルがあったことをキッカケに先輩から嫌がらせを受けるようになったなどの事例があります。

 

ただし、このパワハラはセクハラよりも判断基準が難しく訴えにくい性質があります

 

そのため、パワハラを受けても泣き寝入りするケースが多く、実際に解決できる方は少ない実情があります。

 

また、パワハラは受ける側の気持ちにも左右されるので、周囲の人が普通に過ごしていても当事者の被害者意識が強ければパワハラと言われてしまうので非常に扱いが難しいのです。

 

このように、ちょっとした人間関係のトラブルなどをキッカケにして「パワハラ」は発生しています。

 

正直、仕事をする上で人との関わり合いを避けることはできませんので対人関係のトラブルのリスクは必ずといってあるでしょう。

 

好きな人もいれば嫌いな人もいるのが社会ですが、何ごともやりすぎは禁物です。

 

パワハラを簡単に考えていると企業側にも責任が追及されてしまいますので注意が必要です。

 

もしあなたがパワハラで仕事に行きたくないと感じているなら

関連記事→上司のパワハラモラハラ攻略マニュアル2選

 

スポンサーリンク



悩むだけでなく「行動」することが大切

仕事でパワハラを受ける立場にいる方の多くは職場の中でも「弱い立場」かと思います。

 

したがって、パワハラを受けても周りに相談ができないなどの悩みを抱えている方も多いでしょう。

 

余程周りに信頼できる仲間や上司がいれば別ですが

 

パワハラで悩んでいる方の多くは

 

「上司に伝えて大丈夫か?」

 

「先輩に相談して余計ひどくならないか?」

 

「同僚に裏切られないか?」

 

などの不安を抱えてします。

 

自分自身で相手に対して何かをはっきりと言えればいいですが、職場の中で上下関係があるとなかなかそうはいきません。

 

しかも、個人にとってはリスクしかありませんので勇気も湧いてこないというのが実情ですよね?

 

しかし、実は普通では泣き寝入りしてしまうようなケースでもやり方次第では対抗できることをご存知でしょうか?

 

知らない人が圧倒的に多いのですが、実は”労働者”は憲法という名の「法律」で守られています。

 

給与や労働条件以外にも、セクハラやパワハラなどの不満を会社側に対して申し入れることができるのです。

 

ただし、「これ全部を一人でできない」と感じる方が多かと思いますが、世の中には同じような境遇を持っている方は多くおり、そういった悩みを解決するまで助けてくれる労働組合などの団体があるのです。

 

労働組合でも1人からでも加入できる団体は多くありますので、知らないで損するよりはそいうったところに相談することをオススメします。

 

どんな時でも何もしないでいるのではなく、行動することが解決する上で何よりも大切です。

関連記事→スメルハラスメントって?意味と改善策を考えてみた

 

 

パワハラで悩んだら労働組合に相談しよう

パワハラの相談

先述の通り、パワハラで悩んでいる方は泣き寝入りして、その状況を我慢し続けるのではなく、労働組合などの団体へ相談することをオススメします。

 

何かしらの苦痛を我慢するということは精神衛生上よくありませんの、たとえパワハラが肉体的なものであってもいずれは精神的な問題に発展してしまいます。

 

社会生活をする上でストレスを完全に排除することは難しいですが、毎日の生活を楽しくさせるためには「自らの行動」が大切になります。

 

では、労働組合へはどうやってコンタクトを取れるかというと、インターネットで

 

「地域名、労働組合」

 

「地域名 地域ユニオン」

 

と検索するとでてきますので、お近くの労働組合に連絡してみてください。

 

しかし、注意点があります。労働組合には「無料」「有料」とがあります。

 

電話で突然「組合費」などが必要などと言われたら、その組合への加入は避けるべきでしょう。

 

そもそも労働組合は「労働者を守る」ためのものですので、じっくりと話を聞いて「具体的な対策」を提案してくれたり、悩みを解決するために「一緒に戦いましょう」というような対応をしてくれるところがオススメです。

 

ただし、相談する前に事実確認として証拠を残しておくとより話は進めやすくなりますので、「パワハラの履歴」「録音音声」などの証拠を集めましょう。

 

パワハラで悩んでいる方の多くは、誰にも相談せずに「一人で抱えている」ことが圧倒的に多いです。

 

パワハラは判断基準が多いからこそ知識を多く持っているプロに相談することが一番の得策です。一人で悩まずにまずは労働組合に相談してみましょう。

スポンサーリンク



仕事に悩み転職を考えている方へおすすめの転職サイトを紹介します

仕事の悩みを解決しようとした時に「転職」を考えることも1つの有効な手段です。

そこで管理人の私がおすすめする求人サイトを紹介させていただきます

理想の仕事を求めているならこちら!!

  1. 派遣やフリーターとして働いていて、いずれは正社員を考えている方
  2. 会社の待遇に不満を感じている
  3. 人間関係に悩んでいる
  4. 異業種にチャレンジしたい

という方におすすめしたいのが、DODAという転職エージェントです。

必ず面談をDODAの方としなければいけないのが面倒なのですが、その分マンツーマンで自分にあった企業を探してもらえるというのが強みです!

面談する場所も全国にあり、職種の幅も広いです。転職が成功するように面接練習。履歴書の書き方など様々なことも教えてもらえます。

一度面談すると連絡がちょくちょく来て少しうざいと感じるかもしれませんが、それを抜かせばとてもいいエージェントです。

転職する際の悩みを相談するだけでも損はないと思います。気になった方は下記をクリックしてください

私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事上での心の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.