働くのが嫌いを解決する天職の見つけかた

働くのが嫌い
仕事上での心の悩み

今頑張って仕事をしている人、専業主婦の人、パートで子育てを両立している人のなかで、働くのが嫌いという人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

働くのが嫌いなのには理由があり、今やっている仕事が嫌いな人、会社自体が嫌いな人、人間関係が嫌いな人、そもそも仕事する事が嫌いな人と様々な理由があります。

 

働くのが嫌いな人は天職が分かればいいのにと思う方はたくさんいると思います。ですが実際に天職に出会えるのは本当に一握りだといわれています。

 

それ意外の人は、好きではない仕事を生活のためにしているという人はたくさんいるのです。

 

なので今回は働くのが嫌いと思っている方が働くことが好きになれるように天職の見つけ方を紹介したいと思います。

スポンサーリンク




 

楽しいと思えれば気持ちは変わるはず

働くのが嫌い

仕事が嫌な人は

 

「この仕事が楽しい」

 

と思えるような仕事を見つけられれば仕事に対する気持ちが変わってくるのではないでしょうか?

 

転職というものは意外と簡単に見つける事が出来るのでこれから書く記事を参考にしてください。

人は天職を見つけるときに

 

「自分に合うもの」

 

「好きだと思えるもの」

 

を探す傾向にあります。

 

しかし、実際に好きなことを見つけるのはとても難しいです。

 

ですので、天職はなかなか見つける事が出来ません。

 

また、中には「やっていったら楽しくなってきた」と思うこともあります。

 

ですが、実は反対で天職を見つけたければ、「嫌いなこと」を考えると天職は見つけやすくなるのです。

 

そもそも、「嫌い」や「苦手なこと」というのは、やはり性格もあるのでそれを好きになるのは難しい事です。
ですので、嫌いなものを一度考えてみる事で意外と天職を見つける事が出来る場合があります。ようは消去法ですね!

関連記事→タイミングを見極めることが大切、仕事の3つの辞め時紹介

スポンサーリンク





 

天職の見つけ方

では、嫌いな事をみつけるにはどうしたらいいのかというと、ポイントがあります。

 

それは、面倒だないやだなと物事に関してマイナスな気持ちになるものを考えます。

 

たとえば、ずっと黙っているのが苦痛という人は裏方の黙々と作業をする仕事は向きません。

 

ですので、「嫌いな事」を考える事で自分には絶対合わないなという仕事を見つける事が出来るのでその仕事は外す事が出来ます。

 

また、どんな会社に勤めていてもどんな仕事をしていても、すべてが納得いって好きという事はまず不可能なのです。

 

誰でも少なからず不満を抱いて仕事をしているものです。

 

ですので多少の我慢はどこにいてもどんな仕事をしていてもあるものです。

 

しかし、嫌いな事や不満な事があったとしてもすべてがいやだと思うことはない場合は

 

それはあなたに合っている仕事なので、「天職」と言ってもいいのではないでしょうか?

 

そもそも、最初から天職を見つけられる人は一人もいません。

 

様々な経験の中から天職を見つけていくのです。

 

ですので、なんとなく始めた仕事がいつの間にか好きになって最終的に天職になったという事もあるので、天職になったきっかけが必ずしも、始めから「好きなもの」とは限りません。

 

このように、反対の事を考えてみると意外と盲点が見つかります。

 

「天職」が始めからわかれば良いのですが、もし見つけられなければ、「嫌いではない仕事」を始めてみるのもいいかもしれません。5年後、10年後にはあなたの天職になっている可能性も十分ありますよ。

関連記事→何がしたいのかわからないから脱出する仕事術

仕事を楽しいと思えるようになるにはどうすればいいのでしょう?

楽しいと思うには

それでももし、仕事をするのが嫌いでなかなか踏み出せない人は、まずは1ヶ月だけ続けてみようと考えてみるのがオススメです。

 

ですので、会社に働いたからと言って絶対にやめてはいけないとか嫌でも我慢して続けなくてはいけないという概念は捨てる事です。

 

ですが、最初の1ヶ月は少し大変でも続けてください。

 

もし、いやなら1ヵ月後にはやめられるんだと考えながら働いても大丈夫です。

 

何故かと言うと、人は1ヶ月働くと慣れていくのです。

 

最初は苦痛だった事も1ヶ月たてばマシになっているかもしれませんし、やる気になってくる可能性もあるのです。

 

ですが、どうしても駄目な場合はやめてもいいのです。

 

ですので、まずは、少しでもいいので始めてみてください。

 

また、人は誰かの役にたっていると思うとモチベーションが上がります。

 

上司から命令されていやいややっているとストレスにしかなりません。

 

しかし、自分が働いた事で誰かが助かっているとか役に立っていると感じたとき、人はやる気になるものです

 

ですので、給料が入ったときはすごく嬉しい気持ちになるのです。

 

生きている意味や自分の存在感を改めて確認してみてください。

 

そうすれば嫌な仕事も「楽しいかも」と思えるようになるのです。もし、いやだなと思ったら考え方を見直してみると良いです。
このように、働くのが嫌いな人には何らかの理由があると思います。

 

しかし、世の中にはたくさんの仕事があり、すべてが自分に合わないという事はないのです。ですので、一度たくさんの経験をつんでみる事から始めると良いです。

関連記事→転職に自信がないと悩んだときに考えるべき3つのこと

スポンサーリンク



ページの先頭へ