楽しく生きる

転職の悩み

必ず知っておきたい転職準備のノウハウ3つ

投稿日:

転職の準備で大切なのは、心の準備

 

初めて転職する人にとっては、どのように準備を進めていったらよいのか不安になるでしょう。

 

既に転職先が決まっている人の場合は、その準備も比較的スムーズに進められますが、そうでない場合は気持ちが焦るものです。

 

転職に際してまず大切となるのは、転職に対する心の準備と決断です。

 

本当に転職が適切なのかどうか、タイミングは今でいいのかどうか、転職の目的が何なのかを確認して心の準備を整えましょう。

 
単に今の職場や仕事が嫌だからと言って深く考えずに辞めてしまうと、次の仕事が決まらない、何をしたいか分からない、どこにも採用されないと言った転職の失敗に陥る危険性があります。

 

そのような転職の妥当性を確認するには、転職サイトを利用すると便利です。

 

自分のキャリアで転職の可能性を探ってみましょう。

 

それをすることで現状の自分を客観視でき、転職の決断が下しやすいでしょう。

 

もし、他での採用の可能性が低いとハッキリ分かったら、もう少し今の職場でキャリアを積むという選択もあります。

 

また、転職の目的が職種を変えたい場合には、希望の職種について良く調べましょう。必要があれば資格をとる事やスクールに通うなどの準備も検討してみましょう。

 
職場の環境や待遇面の改善が転職の目的である場合は、自分の希望する条件の転職先の有無を転職サイトなどで探ってみましょう。

 

転職の目的がハッキリしていない場合は、転職期間が長引く可能性や転職を繰り返すと言った可能性があります。

 

自分のやりたい仕事や自分の希望を見つけてから決断を下す方が、転職を成功に導きやすいでしょう。いずれの場合も、転職の準備で大切なのは心の準備と言えます。

退職の準備は転職前の大切な仕事

 

いざ転職を決意したら、次は退職の準備が必要です。転職を成功させるためにも、その前に行う退職にまつわる準備はしっかり行う事が大切です。

 

気持ち良く退職できれば、転職活動もスッキリした気分で取り組みやすいものです。

 
退職の準備として、まずは退職の意志を上司の方などに伝えましょう。その際、退職日について話し合う必要があります。

 

お世話になった会社や職場の人に、迷惑が掛からない退職の仕方が大切です。

 

自分の担当している仕事の状態を考慮して、上司の方などと退職日を決めるのが理想的です。

 

自分の都合もありますが、会社にも都合があります。あまりにも退職日が伸びるのは考え物ですが、出来る範囲で調整をつける努力をしてみましょう。

 
退職日が決まったら、仕事の引継ぎや残った仕事の処理に努めます。

 

会社の業務に支障が出ない様に心を配る事が大切ですから、後任者への引継ぎもしっかり行いましょう。

 

後任者が決まっていない場合には、必要に応じて担当していた仕事についての手順や内容をまとめ、後任者が仕事を始め易い準備を整えておくと良いでしょう。

 

また、担当する仕事の取引先への挨拶なども行います。

 

取引先への挨拶は、その会社の方針などもあるため、どのような形態で挨拶するかは上司の方などに相談してから行いましょう。

 

このように転職の前には、その会社での最後の仕事とも言える退職のための準備があります。必ず行わなければいけない事として、しっかり頭に入れておきましょう。

転職準備の強い味方、転職サイト

 

退職の準備と並行して自分の転職の準備も進めていくと、退職後の転職活動がスムーズに行えます。

 

実際には在職中の活動になりますので、出来る範囲での活動となります。休日などを利用して職業紹介施設などに行き求職活動を進める方法もありますが、その様な時期の活動には、転職サイトが強い味方と言えます

 

帰宅後や休日など、自分の都合に合わせて何時でも求職活動が可能です。

 
転職サイトには、非常にたくさんの求人が掲載されています。個々の求人の情報も詳細に掲載されているため、その会社の雰囲気や方針なども確認しやすくなっています。

 

また、便利な機能も多彩にあります。勤務地や職種と言った条件以外にも、詳細な条件を指定して検索が可能です。そのため、希望に合った求人案件を簡単に探す事ができます。

 

プロフィールや経歴を登録すればサイトから仮の応募もでき、大変便利です。

 
転職サイトには、毎日新着の求人情報が入っています。

 

複数のサイトに登録して希望する職種や条件の新着求人をメールで受け取るサービスを利用すれば、手間なく最新の求人情報に出会えます。

 

その他、サイトによっては企業からのスカウトが受けられるサービスを行っているケースもあります。

 

自分の経歴を見た企業からオファーが届くのです。そのような場合、自分の範疇にない会社から連絡がある場合もあり、大きなチャンスの可能性があります。

 

実際に面接などを行って採用されれば、転職活動が大成功に繋がったケースと言えるでしょう。

 

このように退職日までの在職中でも、転職サイトを利用すれば充分な転職活動ができますので、ぜひ利用して素早い転職に繋げましょう。

仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-転職の悩み

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.