休み明けが怖い…そんな気持ちを少しでも楽にする3つの工夫

仕事上での心の悩み

働いていて一番楽しみなのが休みの日ですよね。我慢して、嫌な思いをしてやっとつかんだ休日を有意義に過ごす。という方は多いのではないかと思います。

だからこそまた1からのスタートとなってしまう休み明けの仕事がとても億劫で「怖い」と感じてしまうんですよね。

中には日曜日になってしまった時点で次の日から仕事か…と憂鬱になってしまいせっかくの休日を楽しく過ごせないという方もいるものです。

そんな休み明けが怖いと感じてしまう悩みから抜け出す方法はあるのでしょうか?ここではそんな悩みに対しての対処法をこれから書いていきたいと思います。

スポンサーリンク



・休み明けに嫌な気分になるのは当たり前

まずわかっていただきたいのが休日明けに仕事に行きたくないと思っているのは、ほぼ全員です。

ですから、一人だけが思っていることではないのです。そのように考えるようにしましょう。

仕事というのは、ストレスを受けることばかりなのです。そのため、その仕事に行くのが怖いと思うのは、当然のことなのです。まずはそこを理解しましょう。

どんな上司も同僚も休み明けは憂鬱なのです。だからこそ出社して

「今日もだるいねー」

「今日めんどくさい仕事はいってるわー。やだなぁ」

「休み楽しかった分今日はいっそう会社に来たくなかったよ」

などと同じ気持ちを共有できる人を見つけましょう。どの会社にも必ずいますので、仕事が始まる前にこうしてお互いの気持ちを言い合うことで楽になることができるでしょう。

 

関連記事→誰もが悩む「月曜の朝」 辛い気持ちを解消するおすすめ方法3選2015

・仕事にいくのが怖くても実際に行けば気持ちはおさまる

仕事に行くのが、嫌と思っても、いくとなんとなく働くことができたと思うことはありませんか?それは、行けばそのことを当然のように動くことができるのです。

行く前は嫌と思っていても、行くとなんとなく仕事をすることができるものなのです。なぜ怖いのかと考えてみると辛い思いや苦しい思いをしてきてやっとつかんだ休みが終わりまた同じことが繰り返されると感じでしまうからです。

ですが初日を終えると、休み明けの時ほどは気持ちが落ち込んでいないはずです。そのため、あれこれ考えずに、とにかくいってみるということが非常に大事です。

お昼休みをむかえるころには気持ちはプライベートから仕事に切り替わっているはずです。また必ずやってくる休日を目標に頑張りましょう。

関連記事→仕事は人見知りを克服するよりも大事な3つのこと

 

・だからこそ休日は思いっきりリフレッシュをしよう

休日は、仕事のことを忘れて思いっきりリフレッシュをするようにしましょう。

そのように気持ちを切り替えることは、とても大切なことです。そしてその気持ちの切り替えを、仕事が始まる時も、スッキリとするようになりたいですね。

長く働いている人は、その気持ちの切り替えを上手にすることができるようになっています。そしてそのようにできるのは、やっぱり慣れが一番であるということです。

毎日の繰り返しのなかで、築き上げたものとなります。

そのため、そのように体が慣れてくると、気持ちの切り替えができて、とても楽な気分で仕事に行くことができます。

 

・休日明けの朝は少し早く起きる

休日明けの朝は、気分的に落ち込んでいます。

そんな時には、テンションをあげるために、少し早めに起きましょう。すると、体のコンディションを早くつくることができます。休日明けは、誰もが嫌な気分になります。

いつもは仕事に行きたくないからぎりぎりにおきているということはむしろ逆効果なのです。

いきたくないと思うからこそ早起きをして普段よりも余裕を作りましょう。コーヒーをゆっくり飲んでくつろぎ、今日の仕事の段取り少しだけ頭の中で考えてみましょう。

今日何をするかわからないという人はいないと思いますので、今日行う業務の中で比較的らくな作業を思い浮かべましょう。そうすることで怖い気持ちや億劫な気持ちを少しですが和らげることができます。

まとめ

今回は休み明けが怖いと思ってしまうことに対する対処法を紹介させていただきました。

誰もが悩んでしまいがちなことですが、根本的になくす方法は働いている限りなくなることはないのです。仮に自分の好きなことを仕事にしていたとしても、どんなに楽しいことでもその過程には必ず嫌なことや苦しいことがあるのです。

だからこそ私たちができることはやっとつかんだ休みを無駄にせず有意義に過ごすことと、すこしでも仕事のストレスを軽減させるための工夫なのです。人それぞれ方法は変わりますが、ストレス社会と言われる今の世をうまく立ち回れるように自分なりの方法を見つけてみてください。

スポンサーリンク



ページの先頭へ