休日明けが怖いと思ったときの対処法

仕事上での心の悩み

仕事をしていて、休みになると、本当に楽しいと感じます。
そしてその休みが終了して仕事にいくと思ったとたん、嫌な気持ちになりますね。
そんな時、こんな風に行動をするとベストではないかと思います。
その内容について、まとめてみました。

 
スポンサーリンク




 

・休日明けに嫌な気分になるのは当たり前

 

休日明けに仕事に行きたくないと思っているのは、ほぼ全員です。

 

ですから、一人だけが思っていることではないのです。
そのように考えるようにしましょう。
仕事というのは、ストレスを受けることばかりなのです。
そのため、その仕事に行くのをいやと思うのは、当然のことなのです。

 

関連記事→誰もが悩む「月曜の朝」 辛い気持ちを解消するおすすめ方法3選2015

 

・仕事にいくのが嫌と思ってもいくとなんとかなる

 

仕事に行くのが、嫌と思っても、いくとなんとなく働くことができたと思うことはありませんか?

 

 

それは、行けばそのことを当然のように動くことができるのです。
本当に人間というのは不思議なものでですね。

 

行く前は嫌と思っていても、行くとなんとなく仕事をすることができるものなのです。
そのため、あれこれ考えずに、とにかくいって見る、それが大事です。

 

 

久しぶりに会った仕事仲間とおはようと挨拶をするだけでも気持ちがだんだんと仕事をするという気持ちに向かっていきます。

 

関連記事→仕事は人見知りを克服するよりも大事な3つのこと

 

・休日は思いっきりリフレッシュをしよう

 

休日は、仕事のことを忘れて思いっきりリフレッシュをするようにしましょう。
そのように気持ちを切り替えることは、とても大切なことです。

 

そしてその気持ちの切り替えを、仕事が始まる時も、スッキリとするようになりたいですね。

 

長く働いている人は、その気持ちの切り替えを上手にすることができるようになっています。

 

そしてそのようにできるのは、やっぱり慣れが一番であるということです。

 

毎日の繰り返しのなかで、築き上げたものとなります。

 

そのため、そのように体が慣れてくると、気持ちの切り替えができて、とても楽な気分で仕事に行くことができます。

 

休日明けの朝は少し早く起きる

 

休日明けの朝は、気分的に落ち込んでいます。

 

そんな時には、テンションをあげるために、少し早めに起きましょう。

 

すると、体のコンディションを早くつくることができます。

 

 

休日明けは、誰もが嫌な気分になります。

 

そしてその瞬間、仕事をほおり出して遊びに行きたい、と思っている人もほとんどなのです。

 

しかし、その気持ちをコントロールして、働くのがプロなのです。

 

プロとなるのは、そんなに努力をすることはありません。

 

毎日の繰り返しを、淡々とこなすことによって、体が慣れてくるのです。

 

そのため、毎日頑張っていれば、より休日明けをコントロールしやすくなります。

 

最初は辛いと思っていても、だんだんとなれるものなのです。

スポンサーリンク



“休日明けが怖いと思ったときの対処法” への1件のコメント

コメントをどうぞ

ページの先頭へ