できることはいっぱいあるのに休日にやることがないと悩むのは矛盾してない?

仕事の疑問

仕事を頑張って働いて、いざ休日になると、することがないと思って悩むことがありますね?

その様に悩むのは、周りの人達はスケジュールがあるなかで、自分一人がない場合、することがないと悩むのです。

そういった方は休日をうまく楽しむことができないため消化不良となり日頃のストレスなどをうまく消化できずどんどん心の疲れがたまっていってしまうのです。

そんな時、どう休日をすごせばいいのかを今回は紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク



・休日は自分が気持ちいいと思う事をしよう

休日だからといって、何も計画を立てる事はないのです。休日には、体を休めたいと思っている人はそのようにすればいいのです。
その人なりの、このようにすれば、気持ちよくなる事ができると思う事をするようにしましょう。

お正月になると、のんびりすることが休日を思っている人がいますよね。

その人は、そのようにすることによって、心身ともに癒されると思っているからです。

のんびりと過ごして、何もしない、そんな休日がリラックスできると思っている人は、それが一番ですね。

むしろ何もすることがないということ自体が幸せなことなのではないのかな?と私は思っています。なにもしたくないというのもその人にとってはやりたいことの1つです。

やりたいことないことに対して嫌な気持ちを持っているのなら

私なんかは昔は友達と遊ばないと休日は何もやることがない。時間を無駄にしている気がするなんて思っていました。

ですが年月が経つにつれ周りも結婚したり、やらなければいけないことができたりなどで会う機会なんかも少なくなってきてしまいました。

そんな時に私が見つけた休日の過ごし方は温泉、おいしいところ巡りでした。

今では、やることがないなと思った時なんかはんじゃ温泉にでも行こうかなと思ったり、ネットでおいしいお店を探していってみたりなど一人の時でもとても楽しく過ごせています。

どんなことでもやてみなくてはわからないのです。

行きづらいとか、自分はできないと思わずにとりあえずやってみるか!という気持ちで何事も試してみるとそれが楽しい休日につながるかもしれませんよ。

自分には合ってないはず、自分じゃできないから。その理由は何でしょうか?細かいことは実際にやってみてから考えましょう。受け身の姿勢では視野は絶対に広がりません

  • 自分で考えて
  • 自分で行動して
  • 自分で発見する

そのためには日頃からアンテナを張っておきましょう。例えばいつもと違うルートで帰ってみて、気になったお店があった時は休日に行ってみようだとか、髪型を一新するために遠くの有名な美容室にいってみるだとか、日常の小さなことでも少し普段と違うことをするだけで休日というのはガラッと変わるものです。

できることはいっぱいあるのに休日にやることがないと悩むのは矛盾していますよね?そのできることの中にきっとあなたが楽しいと思えることがあるはずです。ですがそれはやってみなければわかりません。

アクティブに行動してみましょう。

 

関連記事→平日休みVS土日休み それぞれのすごし方のメリット

 

・家族も協力しよう

家族としては、休日になると、どこかに出かけたいと思っている場合が多いですね。そのため、行きたくないのに、行くことになるなんてことはありませんか?

それでは疲れてしまうだけですね。そんな働いているご主人等を気持ちを、ご家族もしてあげましょう。

そのようにのんびりすることが、体を休めることができて、仕事を頑張ることでつなげることができるからです。

ですがせっかくお互いが自由に過ごせる時間があるのになにもしないのはもったいないです。

どこかに行かなくても二人で食事を作ったり、DVD鑑賞をしたりなど休日だからこそゆっくりできることを家族ですればお互いすっきりした気持ちで次の日の仕事に打ち込めるのではないでしょうか?

・毎日何気なくしていることをちょっとリッチに

休日には、毎日何気なくしていることを、ちょっとリッチにしてみませんか?

例えば、お風呂に入る時に、アロマの香りをしようするとかすると、心身ともにリラックスをすることができます。

また食事について、いつもと違うリッチなメニューを楽しむということもいいですね。休日には、普段の生活の中でも、少し見方を変えると、こんなに気分良く過ごすことができます。

また、ビデオを見たりすることもいいですね。仕事をしている時には、そんな気持ちを余裕がないと言う日々が多いからです。

そのように自宅であっても、休日に楽しむ時間を、たっぷりともつことができるのです。休日に何もすることがないと思って、悲観がることはありません。

のんびり何もしないことが、気持ちいいと思っているなら、それが一番なのです。

また、家族のそんな働く人の気持ちになって、理解をしてあげることが大切ですね。

家族が理解をしてあげると、より気持ちを存分にリラックスさせることができるからです。

すると、休日明けには、リフレッシュをすることができて、また仕事を頑張ろうと言う気持ちを、もつことができるのです。

 

関連記事→休日明けなんか怖くないぞと思える考え方

 

スポンサーリンク




ページの先頭へ