給料が安いからといって結婚できないわけではない理由

仕事上での心の悩み

近年、結婚をしたくてもすることができないと、思っている人が多くなっています。
その大きな理由の一つに、お給料のことがあると思います。
お給料が安いので、結婚をすることができないと悩むことです。
今回はそんな悩みに対して、結婚に踏み切れる内容をまとめてみました。

 
スポンサーリンク




 

・結婚とは二人で築き上げていくものと思うこと

結婚をしようと思っている時、男性としては、女性を養うという気持ちを強くもつことが多いです。
そのため、結婚に踏み切ることができないと思っていませんか?
それは大きな間違いなのです。

 

結婚というのは、経済的な安定よりも、精神的な安定を求めるためにするということが大事なのです。
そのため、結婚をすることによって、仕事を頑張ることができると思ったら、結婚をすればいいのです。
女性としても、結婚をすることイコール、養ってもらえると思っている人は少ないです。

 

 

結婚は、二人で築き上げて行くものです。
そのことから、お給料が少ないと思って心配をする場合は、二人で話しあって、どのようにすればいいのか考えればいいのです。

 

関連記事→給料が安い・・・原因と今後 対応策を考えてみた

 

・共働きが当たり前の時代

今の時代は、共働きをすることが当たり前となっています。

 

 

そのため、二人で働くことを考えると、結婚をする方が、貯金をすることができるのです。
例えば、二人で暮らすことによって、住居費を節約をすることができます。

 

貯金することによって自分たちがこれからどうやって生活をしていけばいいのか?どう計画していけばいのかが明確になってきます。

 

 

~万円たまったら子供を作ろう。~にはこれくらいかかるからこれは別の口座で貯めておこう。などなど

 

 

二人で協力して知恵を出し合うことで自分ひとりでは考えることのできなかったことが考えられるようになります。

 

そしてお互いの視野を広げてお互いを尊重し合い夫婦は成長していくものです。

 

関連記事→フルタイムで帰りが遅い夫と既婚女性の仕事と家事の両立のコツ

 

・結婚が早いと子育てが楽

結婚をして子供を作りたいと思っている人は、早めに結婚をすることをおすすめします。

 

 

若くして子供を授かるメリットとして自分が40代の給料も安定してきてこれからもっともっと楽しいことが待っている。

 

そんな時期に子供が成人を迎える。ということは若くして自分の時間を謳歌できると言えます。

 

 

やはり40代というこれからという時に自分の時間がというのは嬉しいものですよね。

 

 

子供というのは0歳から4歳くらいまでが一番手間がかかります。目を離すわけにもいきませんし、その中で外食、旅行などは行けますが結構大変です。

 

 

私の場合は外食に行ったときはどちらかが子供にご飯を食べさせて、片方が急いでご飯を食べて食べ終わったら交換していました。あまり食べた気はしませんでしたね 笑

 

 

ですが子供が小学生くらいになってくると、ある程度のことは自分でできるようになるのでその後はほんとに何をするのも楽になります。

 

 

そう考えると結婚をすることにためらっている人は、子供を育てることを視野に入れると、早めにすることもありと思えますね。

 

 

お給料が少ないから、結婚に踏み切れないということは、とてもしっかりとした、責任感の強い人の考えです。
しかし、その責任感のことが前面に出てしまって、足ふみをしていませんか?

 

 

そのようになると、いつまでたっても結婚に踏み切ることができません。

 

 

結婚をすることによって、住居費が安くなる、精神的な安定が図れる、子育てを体力のあるうちにすることができる、そのように気持ちを切り替えて見ると、結婚もいいなと思えますよ。

スポンサーリンク




ページの先頭へ