仕事の疑問

月曜日の朝が辛い方に試してほしい3つの対処法

投稿日:

月曜から金曜勤務の会社勤めをしている人なら誰でも、月曜の朝に「仕事に行きたくない」と感じた経験を持っているにちがいありません。

「ブルーマンデー」という言葉が英語にありますし、日本では「サザエさん症候群」という表現もあるくらい、「月曜の朝」は辛いものです。

ですが行きたくないと頭を抱える前にできることはいっぱいあります。

辛いからと言って休めないのが仕事。こればっかりはどうしようもないですよね?

ではどう対処したらいいのでしょうか?月曜日の朝に、その辛い気持ちを乗り越えて、スムーズに出勤するための方法を3つご紹介しましょう。

スポンサーリンク



 

1.早起きしてみるして辛い気持ちを断ち切る

1つ目はズバリ「早起き」です。辛いと感じると、人間はどうしてもそこから逃れようとします。出勤が辛い場合は、「寝床に居続けよう」とするのが人情です。

その気持ちを断ち切るのに、もっとも有効な方法が「早起き」なのです。いつもよりも早く出勤する必要はありません。

出勤時間はいつも通りでかまいませんから、とりあえずいつもよりも早く起きてみましょう。

出来れば30分早く起きるのが理想です。それが無理なら15分でもいいでしょう。月曜日だけ、いつもより早い時間にアラーム設定してください。そして、アラームが鳴ったら、余計なことは何も考えず、とにかく布団から出ます。

いつもより時間に余裕があるのでゆっくりコーヒーを飲んでみたり、今日行う業務を頭の中で考えてみたりなどをしてみることで自分の心に余裕が出てくるはずです。

心に余裕ができることで月曜日の朝仕事に行きたくない、でも行かなければならないという現実にしっかり向き合うことができるのではないかと思います。

本当にそれだけのこと?と思われるかもしれませんが早起きするだけで気持ちが落ち着きます。ぜひお試しあれ

 

関連記事→朝布団から出れない人の為の改善策3つ

2.外の空気を吸ってみる

MIYAtablemountain_TP_V

2つ目は、外の空気を吸うこと。

日曜日の夜などに少しの時間でいいので散歩をしましょう

天気が悪くなければ、散歩をするのがベストです。

短時間でかまいませんから、外を歩いてみましょう。自己暗示にかけるというより、実際に感じる気持ちよさを言葉で再確認することで、自分の心のスイッチを「ON」にするのが目的です。

ただ歩くという行為に思われますが、散歩をしながらだと家の中でいる時とは違った考え方をすることができます。

天気が悪かったり、散歩するだけの時間がない場合は、窓を開けて深呼吸するだけでもいいでしょう。

3.仕事が終わったときのことを考える

3つ目は、仕事が終わったあとのことを考えるという方法です。「今日1日の仕事が終わったらどうしようか」を、月曜の朝に考えるのです。

仲の良い同僚と一杯やるのもいいでしょう。前から欲しかったCDやDVDを買ったりレンタルしたりするようなことでもかまいません。

早く帰宅して好きなドラマを見るとか、ちょっと贅沢な夕食にするといったことでもOK。とにかく何かしら、「仕事のあとの楽しみ」を想像しましょう。

ポイントとしては月曜に仕事が終わった時だけ自分の欲求を解放させるようなことをするということです。

これを朝起きた時から考え、散歩中、さらには出勤途中に考え続けると、「月曜日の朝の辛さ」を忘れることができるにちがいありません。ぜひお試しあれ。

スポンサーリンク



仕事の悩みの負担を小さくするためにできること

  1. 給料が安くて悩んでいる
  2. 会社の理不尽に疲れ果てている
  3. 辞めたいのに辞められない…
  4. 将来に不安を感じているけど、なにをすればいいかわからない…

などなど働いているとありがちな悩みですが、それは現状のままで変えることが出来るでしょうか?

人それぞれ考えは違うと思いますが、私はその度に転職をしてきました。

もちろん、それで失敗したことも有りました…しかし、変える努力を続けたことで現在は自分の好きな仕事に熱中できる様になりました!(ウェブ制作会社)

向き不向きもありますし、苦手な環境、好きな環境も人それぞれです。人生の大半の時間を仕事に使うわけですから自分に合う仕事を探すべきだと私は思います。

そこで私は転職を考えている方にDODAという転職サイトをおすすめします!電車内の広告やCMでも取り上げられているメジャーな転職サイトですが、だからこそいいんです!

無料で実際に担当者と話して仕事を決められますし、求人内容の質もハ○ーワークとは比べ物になりません。

自分の本当に求めている仕事、環境を一緒になって考えてくれるところに私は魅力を感じました

そのときの条件が

  1. あんまり残業したくない…
  2. 体育会系の人が多いところはちょっと…
  3. 休みはしっかり取りたい
  4. 学びながら高いモチベーションで仕事に向き合いたい!

でした。

これくらい正直でも真摯に向き合ってくれ、話していく中で私の適性や性格を把握した上でこういった仕事はどうか?と提示してくれました。

一度、実際に事務所に行って面談をしなければいけないのがちょっとネックですが、直接会うことで私の適正をしっかりと見極めてくれ、話しやすいような環境を作ってくれていたことに非常に魅力に感じました。

事務所は全国にありますし、話しやすいということもあってか、後半は仕事の悩み相談になってしまったのですが、その悩みを解決するためにがんばりましょう!と言っていただけたことは今でも覚えています。

そんなDODAは下記から見れます!興味を持った方はぜひ見てください。



私個人でも仕事の悩みの相談に無料で乗っているので詳しくは

お問い合わせ

からよろしくお願いします!

  • この記事を書いた人
sasakiryo

sasakiryo

管理人のsasakiryoです! 転職を繰り返し、仕事で悩み、辛い思いをしてきたからこその 仕事の悩みの解決策や対処法などを紹介していきます。 無料相談なども行っていますのでぜひご利用ください!

-仕事の疑問

Copyright© アシストワーカー , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.